サプリで日々の生活に足りない栄養素を補給中!

サプリマニア

vargazs / Pixabay

元気になるサプリメント

オリーブ葉は抗菌作用がありインフルエンザなどの感染症に効果あり!

更新日:

オリーブはイタリアやスペイン、ギリシャなどの地中海地方で多くあるモクセイ科の常緑樹です。
古代のギリシャではオリーブを国の繁栄の象徴としており、植民地化した土地にオリーブを植樹したと言われています。

日本においては小豆島で初めて栽培に成功しています。
その後、瀬戸内海沿岸や九州、兵庫などで広く栽培されるようになりました。

日本でもオリーブオイルは有名になり色々な料理や健康サプリとして広く知られていますが、オリーブ葉の効果はどのようなものがあるのか紹介します。

乳酸菌革命

オリーブ葉の効果・効能・メリット

オリーブ葉はオリーブ葉から発見されたポリフェノールのオレウロペインや鉄分カルシウムビタミンE、オレイン酸、エレノール酸などの有効成分が含まれています。

ポリフェノールの一種であるオレウロペインは、強い抗酸化力をもち、体内で幸世物質のような働きをします。

細菌などのウィルスが体内に侵入すると、反応して免疫細胞の働きを活性化させ、感染症を予防することが確認されています。
また、水を加えるとヒドロキシチロソールという成分に分解され、肌のシミなどの原因になるメラニン色素の成分を抑制するともいわれています。

さらにオリーブ葉のオレイン酸は、オリーブオイルと同様に血液中のLDL(悪玉)コレステロールを排除し、動脈硬化や心臓病、高血圧を予防することや遺産の分泌を調整して胃潰瘍を防ぐ働きをすることが知られています。

エレノール酸にはウィルスやバクテリアの生成を抑える効果と、感染症に対する免疫機能を高める働きがあります。
オリーブ葉の中に含まれているもう一つの成分として、ヒドロキシチロシルという成分があり、これは抗炎症作用があるといわれています。

これらのオリーブ葉に含まれている成分により、インフルエンザなどの感染症やヘルペス、膀胱炎、糖尿病、循環器系の機能を改善する効果、慢性疲労などに効果があることが知られています。

オリーブ葉を摂取する際の注意点

オリーブ葉は乾燥した葉を煎じて飲むことや粉末を取ることが一般的といわれています。
酸化しやすいため、作り置きはできないですが、風邪やインフルエンザなどのウィルス感染症を患った方は、3〜4時間おきに500mgを取ると効果があるとされています。

また、オリーブ葉はサプリメントとしても販売されているので手軽に摂取したい方はサプリメントが有効です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-元気になるサプリメント
-

Copyright© サプリマニア , 2018 All Rights Reserved.