見た目はグロいが蜂の子を食べて発毛できる!髪に良い驚きの効果とは!?




蜂というと危険な昆虫ってイメージがあります。
近年でもススメバチの被害が出ており、テレビでもスズメバチの撃退などがよく放送されていますよね。

この危険な蜂には薄毛を改善するすごい効果があると言われているんです。

蜂の子に育毛・発毛効果!その驚きの効果とは

蜂に関連する健康効果といえば「ハチミツ」や「プロポリス」ですよね。
これに関しては以前発毛効果があるという記事を書きましたので以下を参考にしてください。

ハチミツじゃないよ!【プロポリス】に発毛・育毛を促進する効果が!

2019年4月28日

蜂といっても特に「蜂の子」の健康に関する効果は以前からも知られています。

ここで言う「蜂の子」とはミツバチ、スズメバチ、アシナガバチなどのことを言い、中国の薬物学書と言われる最古の本「神農本草経」には蜂の子は最高ランクに位置付けられています。
さらに蜂の子は長期間の服用によって皮膚に光沢が出て顔色が良くなり、弱っている内臓を丈夫にしてくれるとあり、蜂の子を食すことを勧めています。

「蜂の子」は日本でも伝統等的な郷土料理として食されている健康食品

日本では、この蜂の子、主にスズメバチの幼虫が全国的に食用とされています。
中でも長野、岐阜、愛知の各県を中心に伝統的な郷土料理としても食されています。

この蜂の子は上記でも説明した通り、育毛、発毛効果があり、その効果は健康雑誌でも特集が組まれたこともあったほどです。

この他にも蜂の子ではないですが、蜂と薄毛の関係について、約30年前に発行された「蜂針健康法」(日本養蜂新聞社)の中では蜂の針療法により円形脱毛症が治癒した症例が多く紹介されています。

蜂の子には育毛・発毛に必要な「アミノ酸」が多く含まれている

蜂の子には育毛や発毛に必要とされるアミノ酸を摂取する方法としては最適な食材です。
昔から、「蜂の子に勝る美容、滋養食なし」と言い伝えられてきたほどです。

蜂の子は細胞を活性化させ、代謝をよくし、頭皮環境における毛母細胞のを活性化してくれます。
蜂の子の栄養素を分析すると、人間の体では合成できない必須アミノ酸を全て含み、さらに様々な栄養素を豊富に含んでいることがわかっています。

まとめ

蜂の子には育毛発毛を促進する効果があり、薄毛改善にはオススメの食材です。
現在、缶詰、瓶詰め、スズメバチを漬け込んだ「蜂酒」も市販で売られており、ネットからも簡単に購入ができます。

ただ一点、問題なのがその見た目です。
原型のまま食すのは抵抗がある人は多いはずです。私も昆虫をそのまま食べるのは抵抗がありますw

しかし、一度食べてみると意外と美味で病みつきになる方もいるとか。
薄毛に悩まれている方で、薬を飲むよりも昔から食されてきた蜂の子を食べて薄毛解消にトライしてみてはいかがでしょうか。

それでは!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

育毛発毛研究家のコバヤシです。 私の家族・親戚の男性はほぼ全てハゲている中で、私はハゲたくなく、これまで多くの育毛法・発毛法を試してきました。 また、育毛剤についてただ使うだけでは髪は生えてこないこと。 育毛サプリを使う際、何がその人に必要なのかを情報発信しています。 育毛に関しての論文や書籍を読み、ただいま40歳前ですが、しっかりと髪の毛がフサフサになっている私のこれまでの育毛発毛知識を薄毛やAGAで悩んでいる方に届けていきます!