AGA・薄毛・抜け毛対策のためのブログ!潤いのある髪を1ミリでも伸ばすために栄養素を補給中!

育毛発毛生活

stevepb / Pixabay




育毛・発毛

グレープシードオイルは頭皮の炎症や痒みを緩和!頭皮環境改善効果がある育毛食品

投稿日:

頭皮が炎症したり、痒みが出る方は多くいると思います。
このような状態だと髪の毛が細くなったり、薄毛の原因となってしまいます。

このように頭皮トラブルを解決するのに適しているのが「グレープシードオイル」です。
グレープシードオイルはこのような頭皮トラブルを改善し、育毛や発毛をサポートしてくれる効果があります。

今回はグレープシードオイルの効果について紹介します。

グレープシードオイルの育毛効果は、頭皮のトラブルを無くし頭皮環境を改善する

グレープシードオイルとは、白ワインを作るときに残るぶどうの種子を乾燥させ、その種子を圧搾して生成したオイルのことを言います。

ぶどうのオイルとも言われており、他のオイルと比較すると、オイレンさんなどが多く含まれており、成分が安定しているというのがこのオイルの特徴です。
グレープシードオイルは参加しにくく、光線や他の物質の影響を受けても、変質する可能性がとても低いと言われています。

ですので、グレープシードオイルを皮膚に塗っても、このオイル自体が皮膚を傷める原因にはなりません。
もちろん、頭皮にグレープシードを塗布しても悪影響を及ぼすことはないのです。

グレープシードオイルは頭皮の炎症や痒みなどのトラブルを改善し、最近から保護する作用がある

グレープシードオイルは人間の皮膚には悪い影響を与えないどころか、皮膚に障害が起こっている箇所(炎症など)を細菌などから保護する作用があります。

また、アトピー性皮膚炎などにつきものの痒みを緩和する作用があります。
効果的には穏やかですが、使い続けることで、痒みは確実に和らいでいきます。

グレープシードオイルのヘアケアのやり方

グレープシードオイルを使用するときは皮膚を清潔にしてから塗るようにしましょう。
頭皮に使う場合は、シャンプーで頭皮を綺麗にしてからグレープシードオイルを使います。

グレープシードオイルの保湿成分や抗酸化作用が、健康な人はもちろん、皮膚のトラブルや抜け毛、薄毛の悩みを抱える人にも効果を発揮してくれるオイルと言われています。

以下ではグレープシードオイルのヘアケアのやり方です。

  1. 髪を洗う前に軽くブラッシングをする
  2. シャンプーで地肌を揉むようにマッサージしながら洗髪する
  3. 手のひらにグレープシードオイルとをり、地肌に擦り込むようにマッサージをする
  4. 洗髪後はドライヤーの熱を毛根に当てないようにして乾かす

まとめ

グレープシードオイルを頭皮に使用すると頭皮の痒みを緩和し、フケ症にも効果があるといわれています。
また、洗髪時にグレープシードオイルを頭皮に塗るようにしたところ髪の毛が太くなっってきたという報告もあります。

グレープシードオイルは頭皮環境を改善することで、毛母細胞に十分な栄養が行きわたるようになり、髪が健康に育つサポートをしてくれます。

興味がある方はぜひ実践してみてはいかがでしょうか。

グレープシードについては以下の記事も参考にしてください。

それでは!





-育毛・発毛

Copyright© 育毛発毛生活 , 2019 All Rights Reserved.