AGA・薄毛・抜け毛対策のためのブログ!潤いのある髪を1ミリでも伸ばすために栄養素を補給中!

育毛発毛生活

牛肉に含まれる「シスチン」はミノキシジルと併用することで発毛効果をアップ!

Robert-Owen-Wahl / Pixabay




育毛・発毛

ミノキシジルに「シスチン」を併用することにより発毛効果がアップさせることを実証!

投稿日:

育毛や発毛をしている方では誰もが知っているミノキシジルですが、このミノキシジルと「シスチン」を併用することで発毛効果がアップするということが失笑実験によりわかりました。

現在、ミノキシジルを含んだ育毛剤を使用している方は是非今回の記事を参考にしてください。

「ミノキシジル」に「シスチン」を併用することで発毛の効果がアップする!その仕組みとは!?

今回の実証実験により、「シスチン」が育毛や発毛に対する効果に注目が集まっています。

そもそも、毛髪の85%は「ケラチン」と呼ばれるたんぱく質から構成されています。
シスチンはそのアミノ酸組成でも含有率が高い物質です。

毛髪の大部分はアミノ酸から構成されているにもかかわらず、毛髪への関係については単なる構成成分なのか、毛髪の成長にかかわっているのかは不明でした。

今回の研究では、「シスチン」が毛母細胞の増殖に関与しているのか、さらにミノキシジルの発毛効果に影響がみられるのかが実験されました。

ちなみに、この毛母細胞が増殖(細胞分裂を繰り返す)ことで毛髪は成長します。

「シスチン」は毛母細胞の増殖をし、発毛に効果を発揮する

今回の研究により、毛母細胞を通常の状態と、シスチンを含まない状態で確認した結果、シスチンを含まない毛母細胞では増殖(細胞分裂)が抑制されていることがわかりました。

これは、シスチンが含まれないことにより、毛母細胞が細胞分裂をせず、結果、毛髪の成長が妨げられることになります。
シスチンが毛母細胞の分裂に大きくかかわっていることを証明した実験と呼べます。

シスチンとミノキシジルとの併用で発毛効果が増強されることもわかった

さらに今回の実験でわかったことは、ミノキシジルとシスチンを併用することで発毛効果が増強されることもわかっています。

ミノキシジルによって、産生される成長因子の一つである「FGF-7」を用いてシスチンがミノキシジルの発毛に影響しているかを実験した結果、併用することで発毛効果が向上するということがわかりました。

さらにシスチンが不十分であると、ミノキシジルの発毛効果が発揮されづらいという可能性も発見されています。

シスチンの発毛効果とは

シスチンは、スジコなどに多く含まれており、薄毛や抜け毛、白髪のほかにも美髪などにも有効であると言われています。
このシスチンはビタミンEを摂取することで、その相乗効果により、頭皮環境を改善し、健康な髪の毛を作ってくれます。

シスチンについての詳細は以下の記事を参考にしてください。

薄毛の革命!?スジコは髪の成分と言われる「シスチン」を多く含み発毛促進!

髪の毛に良いとされる食材は多くあります。 その中でも有名なものと言えば、ワカメや昆布などの改造類ではないでしょうか。 また、陸の食材で言えば大豆製品やピュアオイル系などがありますよね。 どれも髪の毛の ...

まとめ

今回の研究結果より、シスチンが毛髪の成長に関与しており、さらにミノキシジルの発毛効果にも関与していることがわかりました。
現在ミノキシジルが含まれている育毛剤を利用している方は是非シスチンの併用も考えてみてはいかがでしょうか。

シスチンは「スジコ」などに多く含まれていますよ!
また、サプリ等でも摂取が可能なので興味がある方は、今回の記事を参考にしてください。

それでは!





-育毛・発毛

Copyright© 育毛発毛生活 , 2019 All Rights Reserved.