帽子の裏側にセットするだけで薄毛治療!驚異の発毛デバイスが開発される!




これまで薄毛や抜け毛に悩んで育毛・発毛をしてもほとんど効果を得ず、失敗に終わった方は多いはずです。

しかし、最新の育毛・発毛情報では、素晴らしい発毛デバイスが開発されたことがわかりました。
まだまだ、薄毛やハゲを諦めずに希望がモテますよ!

帽子の裏にセットするだけでハゲが治る発毛デバイスがアメリカで開発される!

薄毛やハゲを諦めることはまだまだ早いです!
世界中で薄毛に関しての治療や技術は進歩し続けています。そして今回薄毛治療として開発されたものは、育毛剤やサプリ、飲み薬などではなく、メスなどで頭を傷つけることもなく発毛を促進できるデバイスをアメリカのウィスコンシン大学が開発したのです。

しかも低コストと聞いて興味が湧く人は多いはずです。
さらに、この発毛デバイスは帽子にこっそりと仕込んむだけで良いという画期的な治療法となり、誰にもわからずに薄毛治療ができるわけです。

発毛デバイスの効果とは

アメリカのウィスコンシン大学が発明した発毛デバイスですが、その発毛効果はどのようなものなのでしょうか。

このデバイスは、低周波電気パルスで頭皮を刺激し、毛包を活性化する効果があります。
さらに、このデバイスが優れているところは着用者の動きを利用して発電できるといいます。そのために大きくてかさばるバッテリーを内蔵することがなくなり、手のひらよりも小さな発毛デバイスとなります。

そのため、帽子の裏側にセットし、誰にもわからずこっそりと育毛をすることができるという誰もが嬉しくなるものとなっています。

発毛デバイスには副作用はなし!

この発毛デバイスを開発した研究者によると、電気刺激は体の様々な機能を促進してくれるそうで、今回のデバイスは髪の毛を再生させることができるというので期待も保たれます。

また、副作用がないこともメリットの一つでもあります。
現在、薄毛の治療にあたり、性的不全、鬱、不安といった副作用のリスクがあります。
しかし、今回開発された発毛デバイスでは、電気刺激が頭皮の一番外側の層よりも深いところに届かないように調整されているため、不快な副作用はないとされています。

このデバイスは髪の毛を自ら活性化させるシステムであり、使い方も簡単です。そして最小限のエネルギーで毛髪を活性化させ、副作用が出ないように設計されているとのことです。

発毛デバイスの注意点

今回、このデバイスは副作用がないとのことですが、注意点もあります。
これは、あくまで初期段階のハゲの信仰を防ぐ、予防的な効果しかないそうです。

完全にズルむけのハゲになってしまった人の頭髪を蘇らせることはできません。

完全にハゲている人には使えないデバイスかもしれませんが、薄毛に悩んでいる方には画期的なデバイスとなるので今後の動向はきになるところですね。

それでは!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

育毛発毛研究家のコバヤシです。 私の家族・親戚の男性はほぼ全てハゲている中で、私はハゲたくなく、これまで多くの育毛法・発毛法を試してきました。 また、育毛剤についてただ使うだけでは髪は生えてこないこと。 育毛サプリを使う際、何がその人に必要なのかを情報発信しています。 育毛に関しての論文や書籍を読み、ただいま40歳前ですが、しっかりと髪の毛がフサフサになっている私のこれまでの育毛発毛知識を薄毛やAGAで悩んでいる方に届けていきます!