鶏肉(胸肉)薄毛や抜け毛に予防に!育毛の関係まとめ

薄毛や抜け毛は男性の悩みです。
薄毛対策で、脂っこいものを食べないようにしようとしていてもなかなか止めることなんてできません。

ただ、お肉を食べながら育毛ができるのであれば嬉しいですよね。
お肉と他の食べ物と食べ合わせることで、育毛もできます。

前回は牛肉を紹介しましたが、今回は鶏肉を利用した髪に良い食べ合わせを紹介します。

前回の記事はこちらから!

牧草のみを食べて育った牛肉「グラスフェッドビーフ」に育毛発毛効果!?鉄分とオメガ3脂肪酸が豊富!

2019年11月1日

鶏肉と名等の組み合わせで薄毛や抜け毛予防と育毛の効果が期待できる!

薄毛や抜け毛は多くの男性のとって悩みの種となります。
薄毛予防では良く脂っこい食べ物を控えるようにすることが挙げられますが、お肉を食べても「食べ合わせ」によって薄毛の対策になる食材があります。

それが、「鶏の胸肉」と「納豆」です。

頭皮環境において、鶏の鶏肉に含まれている「メチオニン」が不足すると薄毛や抜け毛の原因になると言われています。
そして、メチオニンは近年では、男性型脱毛症の治療にも注目されている成分です。髪の毛の生成を助けると言われているビタミンB6とB2を含む「納豆」を一緒に摂取することで薄毛や抜け毛予防とともに、育毛の効果が期待できます。

それでは鶏肉に含まれる「メチオニン」の育毛効果と、納豆に含まれるビタミンBの効果について以下で紹介します。

「メチオニン」の育毛効果

鶏肉に含まれる「メチオニン」は髪の毛を育てるために必要な栄養素の一つとなります。
人間の体ではこの「メチオニン」が不足すると、薄毛や抜け毛の原因となると言われています。

近年ではこのメチオニンが男性型脱毛症の治療に関して注目もされているほどです。

メチオニンに関しての詳細は以下の記事を参考にしてください。

鶏肉に含まれる「メチオニン」は薄毛や抜け毛の改善!髪の毛に良いおすすめの食べ合わせ育毛も!

2019年7月3日

また、以下では、鶏肉と一緒に食べると育毛効果が向上するビタミンBについて紹介します。

「ビタミンB6」の育毛効果

ビタミンB6はタンパク質を毛髪に変える効果があります。
ビタミンB6を摂取すすrことにより、タンパク質を毛髪に変える働きがあります。

このビタミンB6は腸内細菌によって作られます。
これが不足すると、健康な毛髪が作られず、薄毛や抜け毛などの原因となると言われています。

薄毛・抜け毛のための育毛【ビタミンB6】の効果・効能!女性の産後の抜け毛におすすめ!

2017年8月26日

「ビタミンB2」の育毛効果

ビタミンB2は髪の毛や頭皮の再生をサポートする効果があります。
また、ビタミンB2は細胞の新陳代謝を助け、髪の毛の健康維持に欠かせないビタミンとなります。

薄毛・抜け毛のための育毛【ビタミンB2】の効果・効能!髪の再生!

2017年8月21日

まとめ

育毛活動をしている方で、お肉が好きな方は、鶏肉と納豆の食べ合わせをお勧めします
鶏肉と納豆を組み合わせることで育毛効果が向上します。

ぜひ今回の記事を参考にして育毛活動をしてくださいね。

それでは!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

育毛発毛研究家のコバヤシです。 私の家族・親戚の男性はほぼ全てハゲている中で、私はハゲたくなく、これまで多くの育毛法・発毛法を試してきました。 また、育毛剤についてただ使うだけでは髪は生えてこないこと。 育毛サプリを使う際、何がその人に必要なのかを情報発信しています。 育毛に関しての論文や書籍を読み、ただいま40歳前ですが、しっかりと髪の毛がフサフサになっている私のこれまでの育毛発毛知識を薄毛やAGAで悩んでいる方に届けていきます!