サプリで日々の生活に足りない栄養素を補給中!

サプリマニア

サプリメント

【オメガ3系・不飽和脂肪酸】肥満防止と結構改善、循環器疾患に効果!

更新日:

オメガ3系・不飽和脂肪酸は人体内では生合成できない重要な成分です。
この、オメガ3系は細胞膜構成成分の一つで、n-3(ω3)系不飽和脂肪酸とも呼ばれています。

前回、EPAの記事で紹介したように、イヌイットがアザラシなどの脂肪の多い食生活をしているのにも関わらず、血栓症や心疾患が非常に少ないことから注目され始めました。

また、オメガ3系・不飽和脂肪酸は食品から摂取する必用がある必須脂肪酸であり、亜麻種子やえごまなどにふくまれるα-リノレン酸、魚油に含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)などの総称です。

人には不飽和化酵素がないため、オメガ3系・不飽和脂肪酸は人体内で生合成できません。
そのため、必須脂肪酸であるα-リノレン酸をもとに、DHA、EPAを生合成することになります。

オメガ3系・不飽和脂肪酸は青魚やクジラなど、海で生活する動物の脂肪に含まれています。
脂質異常症や血栓症に効果があるとされ、n-6系脂肪酸との比率が重要とも言われています。

乳酸菌革命

オメガ3系(n-3)・不飽和脂肪酸の効果・効能・メリット

オメガ3系・不飽和脂肪酸は血行の改善、肥満防止(ダイエット効果)、循環器疾患のリスクの低減に効果があります。

血小板の凝集を抑えたり、血管を改善し、しなやかにすることで血行を良くするなどの働き、コレステロール値や血圧を下げる働きがあります。
また、神経細胞を活性化することで情報伝達をスムーズし、脳の機能を活性化させ、記憶力や学習能力を高める働きがあるとされています。

脂質異常症患者がオメガ3系・不飽和脂肪酸を摂取したところ、血中の中性脂肪、総コレステロール濃度が低下したという研究結果もあります。
また、オメガ3系・不飽和を摂取することにより、心臓疾患による死亡率を低下、心臓疾患による突然死などを減少させたという結果もあり、大変重要な成分として注目されています。

オメガ3系(n-3)・不飽和脂肪酸を含む食品

オメガ3系・不飽和脂肪酸が多く含まれている食品は以下となります。

魚介類

  • あじ
  • いわし
  • かます
  • サバ
  • さけ
  • にしん

植物油

  • えごま油
  • 大豆油
  • 米ぬか油

ナッツ系

  • くるみ
  • えごま
  • ココナッツ

オメガ3系(n-3)・不飽和脂肪酸を摂取する際の注意点

オメガ3系・不飽和脂肪酸の過剰摂取は避けましょう。
特にDHAの血清中濃度が上昇すると、萎縮性胃炎のリスクが上がる副作用の事例があるようです。

通常の生活で食品中に含まれる量の摂取は安全と考えられますが、サプリメントなどの過剰な摂取は控えるべきです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-サプリメント

Copyright© サプリマニア , 2018 All Rights Reserved.