世の中のお薬やサプリメントのなんかちゃこれ???ってやつ調べます。

なんかちゃサプリ

サプリメント

【カプサイシン・カプシエイト】ダイエット効果を高めて肥満を防止する効果

更新日:

カプサイシン、カプシエイトは、ホルモンの分泌を促進し、ダイエット効果を高めます。

カプサイシンが含まれている唐辛子のピリ辛成分はカロテノイドの一種です。
唐辛子のピリッとする辛味成分がカプサイシンです。

カロテノイドの一種で、市販されているトウガラシエキス入りの清涼飲料水などは、ダイエットに効果があると注目されています。
最近では、辛く無い唐辛子に含まれる新規成分カプシエイトの効果も明らかになり、体への刺激が少ないことから商品かもされています。

カプサイシン・カプシエイトの効果・効能・メリット

カプサイシンは、交感神経を刺激し、アドレナリンなどのホルモンの分泌を促進します。
アドレナリンは脂肪細胞に作用することで、貯蔵脂肪の分解を促進し、肝臓や筋肉にあるグリコーゲンの分解を高め、体内の脂肪も燃焼させます。

これはエネルギー代謝を高めるので、肥満を解消してくれると言うわけです。
体温が上昇し、血行がよくなり、発汗が促されなす。

また、唐辛子を食すと、結構が良くなり体がポカポカしてくるのはこのカプサイシンの代謝促進作用によるもので、冷え性や肩こりの改善や疲労回復にも効果があります。

貼り薬の外用薬として、神経痛を和らげる成分としても利用されているものもあります。
カプサイシンには、生理的な作用のほか、強い殺菌作用を利用して、ぬか床に入れたり、米びつの蓋などに貼って防虫に使われるなど、日常的にも利用されています。

料理に使うときには、ニンニクと一緒に調理すると、まずニンニクによって結構がスムーズになり、さらにカプサイシンが代謝を活性化させることで、体内の老廃物を効率よく、排泄することができます。



【薬剤師さん限定】転職成功でボーナス最大20万円プレゼント中『ファゲット』


カプサイシン・カプシエイトを含む食品

カプサイシン・カプシエイトを多く含む食品は以下となります。

カプサイシン

  • 唐辛子
  • キムチ
  • 豆板醤
  • ラー油
  • タバスコ
  • コチュジャン

カプシエイト

  • ピーマン
  • パプリカ
  • ししとう
  • 万願寺唐辛子

カプサイシン・カプシエイトを摂取する際の注意点

カプサイシンは辛味が特徴の成分ですが、新規成分の「カプシエイト」は辛さが、カプサイシンの約1/1000と言われています。

辛味が少ないとはいえ、生体への有効性は代謝促進、体温上昇、脂肪燃焼効果などカプサイシンと同様です。

便秘の人は、服用により、腸内細菌の環境が変わるため、お腹が張る副作用が出ることがあります。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-サプリメント

Copyright© なんかちゃサプリ , 2017 All Rights Reserved.