サプリで日々の生活に足りない栄養素を補給中!

サプリマニア

サプリメント

【ビタミンC】ストレスや疲労、ガンにも働く抗酸化ビタミン

更新日:

壊血病の研究から発見されたビタミンCは水溶性のビタミンで、化学名はアスコルビン酸と呼ばれています。

ビタミンCが見つかったきっかけとなった壊血病とは血管がもろくなり、歯茎や内臓から出血し、やがて死に至る病気です。
以前は対処法がわからず恐れられていましたが、ビタミンC不足によりコラーゲンが生成されないことで起こる病気であることがわかり、その後に治療法が確立しています。

ビタミンCはコラーゲン生成に関わっており、血管や皮膚などを健康に保つサポートをします。
また、免疫を強化し、ストレスに対抗するなどの様々な働きがある栄養素です。

乳酸菌革命

ビタミンCの効果・効能・メリット

ビタミンCはコラーゲンが合成されるときにかかせない栄養素です。
コラーゲンは皮膚や腱、軟骨などの結合組織を構成するたんぱく質で、皮膚や血管、骨などを上部に保つ働きがあり、体を丈夫にしてくれます。

このビタミンCが不足するとコラーゲンの生成がうまくいかず、肌のハリがなくなり、歯茎から出血したりします。
また、ビタミンCは抗ストレスにも働きます。

日常生活で私たちはストレスを感じると、それに対しアドレナリンを放出し、体は防御態勢に入ります。
このアドレナリンを放出するときにビタミンCが消費されます。

ビタミンCは抗酸化力が強く、過酸化脂質の生成を抑えて、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞などを予防する働きがあります。
また、免疫力を強化する作用もあり、体内に侵入した病原菌を攻撃する白血球を助け、ビタミンC自体も病原菌と戦います。

そして、発がん物質であるニトロソアミンの形成を抑える作用もあるので抗ガン作用も期待されています。

ビタミンCを含む食品

ビタミンCを多く含む食品は以下となります。

  • アセロラ
  • 赤ピーマン
  • 黄色ピーマン
  • ケール
  • にがうり
  • パセリ
  • せん茶
  • 焼き海苔

ビタミンCを摂取する際の注意点

ビタミンCが不足すると疲れやすくなり、感染症にかかりやすくなります。
悪化すると壊血病の症状が現れるので注意してください。

ビタミンCは「喫煙」や「ストレス」で大量に消費されます。
特にタバコを吸う人やストレス過多の方は常に意識しビタミンCを摂取する必要があります。

ビタミンCは多く摂取しても体内に蓄積されないため、過剰摂取の心配はありません。
ただしサプリメントを一気に大量摂取すると、下痢や嘔吐、発疹がみられることもあるみたいなので気を付けてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-サプリメント

Copyright© サプリマニア , 2018 All Rights Reserved.