AGA・薄毛・抜け毛対策のためのブログ!潤いのある髪を1ミリでも伸ばすために栄養素を補給中!

育毛発毛生活




シャンプー

粉シャンプーの育毛効果を出す3つの要素

更新日:

育毛に効果があるとされている「粉シャンプー」ですが、なぜ、髪を増やしたり太くすることができるのか。
今回は、育毛のメカニズムと粉シャンプーの効果について紹介します。

育毛に必要な3つの要素に対して効果を発揮する「粉シャンプー」の力

太くてしっかりした健康的な髪の毛を育てるためには、まず髪の毛が生えてくる土台の状態を健康にしなくてはいけません。

髪の毛を育てることは、畑で野菜や果物などの植物を育てるようなものです。
土台となる「頭皮」の環境が良い状態でないと、髪の毛は健康的に育ちません。

この「頭皮」に加えて、健康な髪の毛を育てるのに必要なのが、栄養と血行です。

  • 頭皮
  • 栄養
  • 血行

この3つのポイントこそ、育毛を実現させるために欠かせない要素となります。
粉シャンプーは、この3つのポイントに働きかける成分で構成されています。

だからこそ、元気な髪を増やすことができるのです。

粉シャンプーのポイント① 頭皮に悪いものを取り除く

まず、髪の毛にとって土壌となる頭皮は大事です。
頭皮環境をよくすることは育毛にとって重要となります。

髪の毛の育毛効果をあげるには、頭皮が栄養を吸収しやすいように環境を整えてあげる必要があります。
しかし、育毛剤をバンバン使うと頭皮の環境は悪くなっていき、逆に健康な髪は生えにくくなってしまいます。

頭皮の環境を整えるのにまず必要なことは、毛穴に詰まった皮脂汚れを適度に取り除くことです。
粉シャンプーは「皮脂を適度に取り除く」ことに絶大な効果を発揮します。

粉シャンプーのポイント② 育毛に必要な栄養をしっかりと与える

髪の毛には必要な栄養素があります。
それはタンパク質、ビタミン、ミネラルであることはすでにわかっています。

髪の毛はそれ自体タンパク質でできているのですが、髪を作って生やす過程では、ビタミンやミネラルなど様々な栄養が使われています。
現代人はこれらの栄養素が不足しがちです。

インスタント食品や加工食品を多く食べるようになり、栄養素が偏っているからです。

びたいんやミネラルは体に必須の栄養素なのですが、生命維持に必要な臓器に優先的に回され、残った栄養素が髪の毛や爪などに回ってきます。

ビタミンやミネラルが臓器に使われる分の量しかないと髪にまでこれらの栄養は回ってきません。
できるだけ食材が偏らないように多品種を取ることが髪にとっても重要となります。

そこで、ビタミンやミネラルを体の外側からのアプローチで供給できるのが、粉シャンプーです。
粉シャンプーには育毛に関わるビタミンやミネラルがたくさん含まれています。
栄養という側面からも高い効果を持っています。

粉シャンプーのポイント③ 血行をよくして栄養を頭皮に届かせる

最後に結構ですが、髪の毛も同じで、どんなに十分な栄養を摂っていても、それが頭皮に確実に届けられなければ、髪は生えてきません。
口か入れた食べ物は胃腸で分解、吸収され、血液によってかく体の細胞に運ばれていきます。

毛根の中にある毛母細胞は、育毛にとって重要な役割を果たしていますが、ここまでしっかり栄養を送り込むには丈夫で弾力のある血管が必要で、頭皮の血行をよくしなければいけません。

粉シャンプーにはビタミンやミネラルといった栄養素の他に、辛み成分や渋み成分を追加することができます。
これらの成分で血行がよくなれば、効率的に栄養を頭皮に届けることができます。

血行がよくなれば、粉シャンプー自体に含まれる栄養が毛母細胞に届きやすくなります。
同時に、食事などで摂取した体の内側の栄養も届けやすくなるのです。

いくら栄養をとっていても、頭皮に届かなければ意味がありませんので、血行は育毛にとって重要となります。

まとめ

粉シャンプーは育毛に必要な3つの要素である、頭皮、栄養、血行を重視したシャンプーです。
興味がある方はぜひ、粉シャンプーを作ってみてはいかがでしょうか。

また、作るのがめんどくさい方はネットでも売られているので購入することも可能ですよ。

粉シャンプーに関しての記事はこちらも参考にしてください。

それでは!





-シャンプー

Copyright© 育毛発毛生活 , 2019 All Rights Reserved.