AGA・薄毛・抜け毛対策のためのブログ!潤いのある髪を1ミリでも伸ばすために栄養素を補給中!

育毛発毛生活




育毛・発毛

お茶(緑茶)で薄毛改善!頭髪を洗うと育毛・発毛!カテキンの知られざる効果とは!?

投稿日:

薄毛や抜け毛に悩む方で、育毛シャンプーを利用している方は多いと思います。

ただ、このブログでも紹介しているように頭皮環境に必要な皮脂までもごっそりと洗い流してしまう育毛シャンプーはかえって薄毛や抜け毛を悪化させてしまう可能性が高いです。

私も以前は育毛シャンプーを使用していましたが、頭皮が赤くなったり、痒みが出たりなどトラブルが続いたのでやめた経緯があり、今は保湿成分があるシャンプーを使って落ち着いている感じです。

そんな中、お茶(緑茶)で頭髪を洗うことで、頭皮環境を改善し発毛効果まであるということを見つけたのでまとめてみました。

お茶(緑茶)のカテキンが発毛を促す効果が!AGAの原因となる5αリダクターゼを抑制

それでは、お茶にはどのような効果があるのでしょうか。
お茶に含まれているカテキンのポリフェノールの健康効果はよく知られていますが、このカテキンのポリフェノールは発毛効果も高いと言われています。

50年に渡りお茶の研究を続けている大妻女子大学の大森教授はカテキンの効果について話しており、このカテキンには強い抗酸化作用があり、脂肪分の分解を促進するので、血液中の資質が減少し、血流がよくなるという効果があると言われています。

このように血流がよくなることで毛根に栄養が行き届きやすくなり、はt網を促進する効果が出ます。
さらにカテキンはAGA(男性型脱毛症)の原因の一つである5αリダクターゼの活動を抑制するという効果もあります。

お茶(緑茶)のカテキンにはAGA(男性型脱毛症)の原因である5αリダクターゼを抑制する効果がある

男性ホルモンが多いと頭髪の細胞分裂が活発し働かなくなり、細胞分裂が減少してしまいます。
5αリダクターゼは男性ホルモンと結合することで、男性ホルモンをより強くする酵素であり、薄毛や抜け毛の信仰を加速させてしまいます。

カテキンはこれらの働きを抑える効果があり、結果的に発毛を促す効果があります。

発毛の効果をだすカテキンを摂取する方法

カテキンを摂取する方法としては、お茶として普通に飲むことが一番です。
ただし、冷たいお茶を取りすぎるのは体を冷やすことになり、逆効果になってしまう可能性もあります。

もっとも効果的な方法は、お茶で洗髪する方法と言われています。

お茶(緑茶)で洗髪すると男性ホルモンの抑制と頭皮環境の改善が期待できる

緑茶で洗髪することで、カテキンにより5αリダクターゼを抑制する効果がある他にも、緑茶の強い殺菌効果によって頭皮環境が改善されます。
これだけでもかなり発毛を促進させる効果があり、効果を上げるためにはカテキンの量が多い方が良いと言われています。

頭皮には知らない間に雑菌や皮脂がたまってしまいます。
この頭皮の汚れは薄毛や脱毛の原因となってしまうので、緑茶で洗い流すことにより、カテキンの殺菌作用で頭皮環境を常に清潔に保つことができます。

まとめ

緑茶で洗髪することにより、AGAの原因となる5αリダクターゼを抑制し、頭皮環境を改善し清潔な状態に保つことにより、発毛を促進する効果が期待できます。

ただし、肝心なことは継続することであり、発毛の効果を高めるにはその他にもバランスのとれた食事をし髪に必要な栄養を与えることが重要です。

育毛をしている方の中には育毛剤にお茶での先発を併用した際に目に見えて育毛効果が高まったという報告もありというので実践してみてはいかがでしょうか!

カテキンについての記事はこちらから

それでは!





-育毛・発毛

Copyright© 育毛発毛生活 , 2019 All Rights Reserved.