レバーで薄毛やハゲに!?育毛中の人は鶏レバーの食べ過ぎに要注意!毎日1串でハゲる可能性

焼き鳥屋さんが好きな方は多いですよね。
やはり、焼き鳥の中でもとりみ、せせり、豚バラなどの主流のものもありますが、内臓系が好きな方は多いはずです。

しかし、その中で、「レバー」は薄毛の原因になると言われています。

鶏レバーは薄毛になるとはどういうことなのでしょうか。

鶏レバーを毎日1本食べると薄毛やハゲになる可能性が高くなる!育毛中の人は要注意!

鶏レバーにはビタミンAが豊富に含まれていますが、食べ過ぎると薄毛になる恐れがあります。

30〜49歳のビタミンAの1日のn摂取推奨量は900マイクログラムと言われています。そこで居酒屋などで食べる鶏レバー串を1本食べると、なんと4200マイクログラムもビタミンAを摂取してしまいます。
これはビタミンAの過剰摂取となってしまい、この過剰症の一つに脱毛があります。

毎日このレバー串を食べていると、過剰症となってしまい、薄毛やハゲの進行を早めてしまうのでとりすぎには注意するようにしましょう。

居酒屋でたまに1本食べるくらいなら問題ないが毎日食べ続けるのはNG

焼き鳥のレバーは確かに美味しんですけどね。
美味しいからついつい何本も頼んでしまうのがレバーなんですよね。

レバーが嫌いな人は全く関係ないですが、内臓系が好きでその中でもレバーが好きな方には結構辛いかもですね。
ただ、本当に食べ過ぎると「過剰症」を引き起こして薄毛になってしまいますので、毎日食べるようなことは避けましょう。

市販で売っているレバーも同じです。
居酒屋に行かなくとも家で毎日レバーを食べても薄毛が進行してしまいますので要注意です。

鶏レバーに含まれる「ビタミンA」の育毛効果

鶏レバーに含まれるビタミンAですが、食べ過ぎはダメですが、適量を摂取することで育毛に効果があると言われています。

育毛効果としては頭皮環境を清潔に保ってくれます。
さらに頭皮の皮膚や粘膜では、病原菌・ウィルスなどの外敵からの侵入を防ぐ役割があります。

まとめ

鶏レバーにはビタミンAが豊富に含まれていますが、レバー串1本には1日の摂取量よりも過剰なビタミンAが含まれています。

これを毎日食べると薄毛やハゲの原因となってしまうので、鶏レバーはたまに食べることをおすすめします。
ただし、ビタミンAは適量を摂取することで、頭皮環境を清潔にし、外敵から頭皮を守ってくれる役割をしてくれます。

何事もバランスのとれた食事が大事だってことですね!

それでは!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

育毛発毛研究家のコバヤシです。 私の家族・親戚の男性はほぼ全てハゲている中で、私はハゲたくなく、これまで多くの育毛法・発毛法を試してきました。 また、育毛剤についてただ使うだけでは髪は生えてこないこと。 育毛サプリを使う際、何がその人に必要なのかを情報発信しています。 育毛に関しての論文や書籍を読み、ただいま40歳前ですが、しっかりと髪の毛がフサフサになっている私のこれまでの育毛発毛知識を薄毛やAGAで悩んでいる方に届けていきます!