牧草のみを食べて育った牛肉「グラスフェッドビーフ」に育毛発毛効果!?鉄分とオメガ3脂肪酸が豊富!

育毛活動をしている人の中には、油こい食べ物をあまり食べないようにしている方は多いと思います。
その中でも、お肉は御法度と思っている方は多いと思っています。

しかし、お肉でも髪の毛に良く、育毛効果があるお肉があるのを知っていますか?
「グラスフェッドビーフ」というお肉が育毛効果があると言われているんです。

この「グラスフェッドビーフ」の育毛効果について以下で紹介します。

自然の牧草のみを食べて育った牛の肉「グラスフェッドビーフ」が育毛にいい!?髪の毛に良い成分とは!?

薄毛や抜け毛が気になる方でも、肉を食べるのが好きでどうしても食べたいとおもう方は脂肪の少ない赤みの肉よりもさらに毛髪に良く育毛にも良いとされる「グラスフェッド・ビーフ」を食べてみてはいかがでしょうか。

この「グラスフェッド・ビーフ」は 億層のみを食べさせて飼育した牛肉で、「鉄分」と「オメガ3脂肪酸」が豊富に含まれています。
これらはどれも、髪の毛に良い効果を与え、ハリやコシを与え、より健康的で艶やかな髪の毛にしてくれます。

「グラスフェッド・ビーフ」には113gあたりにタンパク質が22g、鉄分が2mg、心臓の健康にも良いとされている不飽和脂肪酸が6g含まれています。
グラスフェッド・ビーフに含まれる鉄分とオメガ3不飽和脂肪酸の育毛効果については以下を参考にしてください。

グラスフェッドビーフに含まれる鉄分の育毛効果

鉄分は血液中で酸素を運ぶ働きをする赤血球のヘモグロビンを生成するために使われるミネラル分です。
この鉄分が不足すると、血液中で酸素を運ぶことができなくなり、頭皮、毛根に必要な栄養が行き届かなくなります。

これにより、酸素が運ばれなくなった頭皮の毛根にある毛母細胞が活発に細胞分裂が行われず、薄毛や抜け毛に繋がる可能性が高くなります。

鉄分は育毛をする上で大事なミネラルの一つと言われています。

女性に不足しやすい【鉄分】は髪の毛に効く!薄毛・抜け毛のための育毛!

2018年7月4日

グラスフェッドビーフに含まれる「オメガ3脂肪酸」の育毛効果

オメガ3脂肪酸は、体の血行を改善する効果があり、血液をサラサラにしてkれます。
血液がサラサラになり、血行が良くなることで、髪の毛の周辺にある毛細血管の血行が良くなり、髪の毛が元気よく成長してくれます。

髪の毛に必要な栄養が行き届きやすくなることにより、細胞分裂が活発に怒り、髪の毛は成長し、ハリやコシのある元気な髪の毛に育ってくれます。

薄毛・抜け毛のための育毛【オメガ3系・不飽和脂肪酸】DHAとEPAで血行促進で毛母細胞に働きかける!

2017年9月7日

まとめ

育毛をしている人でも、脂っこいものを食べたいとおもう方はどうせなら髪の毛に良いとされているお肉を食べてみるのはいかがでしょうか。

「グラスフェッドビーフ」は髪の毛の育毛に良いとされている「鉄分」と「オメガ3脂肪酸」が含まれていますので、ぜひ今回の記事を参考にしてくださいね。

それでは!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

育毛発毛研究家のコバヤシです。 私の家族・親戚の男性はほぼ全てハゲている中で、私はハゲたくなく、これまで多くの育毛法・発毛法を試してきました。 また、育毛剤についてただ使うだけでは髪は生えてこないこと。 育毛サプリを使う際、何がその人に必要なのかを情報発信しています。 育毛に関しての論文や書籍を読み、ただいま40歳前ですが、しっかりと髪の毛がフサフサになっている私のこれまでの育毛発毛知識を薄毛やAGAで悩んでいる方に届けていきます!