牡蠣の亜鉛で薄毛改善!その育毛発毛効果とは!

海の幸である「牡蠣」ですが、オイスターバーで食べる牡蠣は最高ですよね。
生牡蠣などはそういうところでないとなかなか新鮮なものも食べれないですし、やっぱり新鮮な牡蠣は最高にうまい!ですよね。

そんな牡蠣ですが、薄毛や抜け毛にを改善する効果があり、育毛は発毛に必要と言われている栄養素が多く含まれている食材です。

今回は牡蠣の育毛・発毛効果について紹介します。


牡蠣に含まれる「亜鉛」の育毛・発毛効果!薄毛改善にたくさん牡蠣を食べよう!

髪の毛が発毛したり、成長していく上で大切な栄養素と言われているのが、「タンパク質」、「亜鉛」、「ヨード」などの栄養素です。
その中でもミネラルの一種である亜鉛は、食事で摂取したタンパク質を髪の毛の材料としてくれる役割を持っています。

亜鉛はもともと体内で合成されない栄養素であり、髪の毛を作るタンパク質だけを摂っても亜鉛が不足していると髪の毛は成長しません。

体内で作られない亜鉛はやはり、食べ物で摂取しないといけません。
そのために多くの亜鉛が含まれている「牡蠣」は絶好の食材となります。

牡蠣に含まれる髪の毛に良い栄養素

牡蠣は「海のミルク」と言われるほど栄養素が豊富な食材です。
旬は9月から4月までと言われていますが、今ではいつでも食べられますよねw

この牡蠣に含まれている主な栄養素は豊富で亜鉛以外にも、疲労回復効果のある「タウリン」や免疫効果を高める「ビタミン類」が豊富に含まれています。
また、この牡蠣と一緒に、ビタミンCやクエン酸などと一緒に摂取することで牡蠣に含まれる栄養素の吸収力もアップします。


牡蠣に含まれる「亜鉛」の育毛効果

牡蠣に含まれる「亜鉛」は薄毛や抜け毛の原因となる5αリダクターゼの働きを抑制する効果があります。
5αリダクターゼを抑制することにより、薄毛や抜け毛が改善され、髪の毛の成長の手助けをしてくれます。

この亜鉛は人間の体内では作られない栄養素なので、牡蠣などの亜鉛を含む食材を摂取することによって吸収することが主となります。

しかし、現代人は生活習慣が乱れ、食生活も偏ってきており、亜鉛が不足していると言われています。
薄毛や抜け毛がきになる方は亜鉛を積極的に摂取することをお勧めしますが、なかなか亜鉛が含まれている食事ができない方はサプリメントでも摂取できるので積極的に取るようにしましょう。

まとめ

牡蠣には、髪の毛の育毛や発毛を促す「亜鉛」が豊富に含まれており、薄毛や抜け毛を改善する効果があると言われています。

しかし、亜鉛は人間の体内で自然に生成されることはないので、この牡蠣などで積極的に摂取することが大切になります。
また、亜鉛は食生活以外でも、不規則な生活やストレス、アルコール類、インスタント食品などで不足していきます。

髪の毛のトラブルを解決して、育毛や発毛を促進させたい方は、亜鉛の摂取も必要ですが、まずは生活習慣、食生活の改善が何よりも大切です。

ぜひ、今後の薄毛の予防として摂取し、育毛や発毛のために積極に摂取してみてはいかがでしょうか。

亜鉛に関しての詳細は以下の記事を参考にしてください。

【亜鉛】で育毛!髪の毛に栄養を与え頭皮環境改善!薄毛や白髪予防に効果

2017年9月5日

それでは!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

育毛発毛研究家のコバヤシです。 私の家族・親戚の男性はほぼ全てハゲている中で、私はハゲたくなく、これまで多くの育毛法・発毛法を試してきました。 また、育毛剤についてただ使うだけでは髪は生えてこないこと。 育毛サプリを使う際、何がその人に必要なのかを情報発信しています。 育毛に関しての論文や書籍を読み、ただいま40歳前ですが、しっかりと髪の毛がフサフサになっている私のこれまでの育毛発毛知識を薄毛やAGAで悩んでいる方に届けていきます!