薄毛・抜け毛のための育毛【EPA】の効果・効能!青魚に含まれる栄養素で血行促進!

EPAはDHAと同じく育毛や発毛に対しての効果があると言われています。

そもそもEPAは青魚などに含まれる必須脂肪酸です。
必須脂肪酸は、不和脂肪酸はイワシやサンマなどの青魚に豊富に含まれています。

イヌイットは昔から魚やアザラシを常日頃から食していました。脂肪摂取量が多いにもかかわらず、イヌイットは血栓症や心疾患が非常に少ないことからEPAが注目され始めました。
このEPAは体内では合成することができないのが特徴です。

EPAは血栓を防止する成分を含んでいますので、生活習慣病の予防や改善に効果があるとされています。
このことから、EPAとDHAを成分として含む特定保健用食品も作られています。

それではEPAは育毛に関してどのような効果を発揮してくれるのでしょうか。
以下ではEPAの育毛効果についてまとめていきます。


EPAの育毛と発毛に対する効果・効能・メリット

薄毛や抜け毛の人で多いのが頭皮環境が悪く血行が悪い人が多いです。
また、日常生活において不規則な生活習慣を送っており、食べ物も脂っこいものが中心となっています。

このような方の血液はドロドロで頭皮環境も乱れており、髪の毛に十分な栄養が送られていません。

育毛をするにはまずは規則正しい生活習慣を送り適度な運動もして健康な体を取り戻すことが大事です。
また、食生活においても脂っこい食べ物を控え、体によい食べ物を取ることが大事です。

特に青魚などもともと日本人に食べられてきたものを中心に摂取していくことが大事ですが、最近の日本人は食生活が欧米化し、なかなか青魚を取らないことが増えましたよね。

なので日々の食生活の中で青魚に含まれるDHAやEPAなどのサプリを摂ることも大事になってきます。

今回はEPAの育毛効果とメカニズム、そして摂取方法について紹介します。
そして、EPAが豊富に含まれている「イワシ缶」ですが、ほんとにおいしいおすすめのイワシ缶を紹介しますね。

EPAの育毛効果は血液をサラサラにし頭皮環境の毛細血管の血流を良くする

前回、DHAの育毛の効果の記事でも紹介しましたが、EPAもDHA同様の育毛の効果を得ることができます。
EPAはDHAと同じく、体に流れる血流のどろどろの血液の流れを改善し、髪の毛へ栄養が流れやすい環境を整えてくれます。

要は、どろどろの血液をサラサラ血液にしてくれることで、頭皮環境の毛細血管の血流もよくなり、髪の毛にとって良いとされる栄養をスムーズに運んでくれるわけです。

EPAは血液を固まりにくくし、血栓症を予防する効果と脂質異常症を改善し、生活習慣病を予防する作用もあります。

これにより、ドロドロになっている血液をサラサラにする効果があり、頭皮環境においても血行をよくし、髪の毛にスムーズに栄養を行き届けることが期待されます。
そして動脈硬化の改善も期待されるので、体全体の健康維持にも役に立ちます。

さらに精髪髪経症状を改善し、ストレスを軽減する作用もあります。
ストレスによる、薄毛や抜け毛の予防にも効果を発揮してくれます。


EPAの育毛に関するメカニズム

EPAはDHAと同じくオメガ3系脂肪酸に分類されていますが、このオメガ3系脂肪酸の摂取量が多いと言われているグリーンランドの住民間では、動物性脂肪の摂取が多いにも関わらず、心臓病がほとんど認められないというデータが上がっています。

このことからオメガ3系脂肪酸が動脈硬化を予防し、血液をサラサラにする効果があるのではないかと注目されました

基礎研究では脂質代謝の改善と、血液凝固異常の改善がみられました。
これは血液の粘りを低下させ、血液を固まりにくくして、脳梗塞や心筋梗塞などの血栓症を予防します。
そのため、大量に摂取すると出血しやすくなると考えられていますが、実際に問題となったケースはありません。

また、1日あたり4g程度のEPAとDHAを摂取する場合、LDL(悪玉)コレステロール値を5〜10%低下させ、中性脂肪値も25〜30%引き下げる効果があります。
悪玉コレステロールは育毛にもよくないとされています。

EPAの働きにより、血中の悪玉コレステロールの抑制をしてくれることで、血液の循環が改善される効果もあります。

青魚から摂取できるEPAは育毛の他にもダイエット効果がある

EPAは上記のように育毛の他にも血栓症などの循環器疾患予防、肥満防止、免疫力向上にも効果があるといわれています。

魚の消費量の多寡(たか)で健康な成人の血小板凝集能を比較した日本の研究によると、魚の消費量が多い方が、血小板凝集能が低かったことから、EPAが血小板凝集能抑制や血液流動性の改善に効果があることがわかっています。

健康な成人を対象とした比較試験でも、加工製品であるこうEPA油を4週間摂取させたところ、血小板凝集能の低下がみられ、性別では男性で効果が見られたと報告されています。
18歳以上の高血圧薬を飲まない人によるDHAとEPAの摂取は、収縮期・拡張期血圧を低下させたという報告があります。

さらに、EPAは、肥満、高血圧患者の体重を減少させたという研究結果もあるので、青魚を食べたり、EPAのサプリメントを摂取することでダイエット効果の可能性はあると考えられます。

EPAを摂取することで、まずは血流がよくなったりと体の中の改善がされていきます。
人間の体が内側から改善されていくことにより、まずはダイエット効果が得られたりと体の変化が起こります。

育毛は、健康な体になることから始まりだと私は思うので、まずは不健康な体の改善をすることが重要だと思います。

EPAは育毛以外にも多くの効果を発揮する!

EPAは上記で説明した効果のほかにも多くの作用をもたらしてくれます。

EPAは抗うつ治療の補助剤として、経口摂取による有効性が示されています。
標準的な抗うつ薬治療に加えてEPAを1g、1日2回接種したところ、2週間ほどで気分の落ち込み、無気力、不眠などのうつにみられる症状の改善が見られたという研究結果も報告されています。

また、L-アレルギンなどとの組み合わせによる摂取で手術などの治療後の回復の時間短縮や免疫機能の向上に効果があるといわれています。
EPAを摂取することでほかにも多くの事例はありますが、花粉症の改善、前立腺がんのリスク低下の効果もあります。

育毛によいEPAを含む食品

EPAを多く含む食品は以下となります。

  • イワシ
  • マグロ
  • サバ
  • ブリ
  • サンマ

EPAを摂取方法と注意点

通常では、1日あたり数百mgから1gあるいは2g程度の投与が多いです。
臨場試験では脂質異常疾患者に対して4gのEPAを投与したということもあるようです。

日本人の1日あたりのEPAの摂取量は、18歳以上は「EPAおよびDHAを1g/1日以上摂取することが望ましい」とされています。

EPAは通常の食材に由来する成分であり、問題となる健康被害や副作用はないとされています。
他のサプリメントや医薬品との相互作用も報告されておらず、併用も問題ないですが、現在薬を飲まれている方は必ず医師に相談の上でEPAのサプリを摂取するようにしましょう。

ただし、EPAは大量摂取で胃腸不調の原因になるので注意しましょう。
EPAを含む魚油の大量摂取の副作用として、げっぷ、吐き気、鼻血、軟便になる可能性があります。

食事と一緒に摂取することで、副作用を軽減することができるので、EPAを摂取する際はバランスの整った食事と一緒に摂取するようにしましょう。

私がおすすめする美味しくEPAを摂取できるイワシ缶は「いなば ひと口いわし油漬」

イワシ缶と言ってもいろいろありますが、やはり発毛に効果のあるEPAを摂取するとなってもおいしくいただきたいものですよね。
私がおすすめするのは「いなば ひと口いわし油漬」です。

これ、マジでおいしんですよね。
近所のスーパーで買い溜めするほど大量に購入したほどです。

魚好きならたれも丸ごと食べれますし、EPAの脂もしっかりと出ているので最後までたべれます。
どうしても味に飽きたり、している方は、ぜひ「いなば ひと口いわし油漬」を試してみてはいかがでしょうか。

※ショックなことに今は「いなば ひと口いわし油漬」が売っていないようなんです。
 スーパーでも見なくなっていて。。。情報を持っている方教えていただけると助かります!

まとめ

EPAやDHAはイワシやサバなどの青魚に多く存在し、マグロの眼球近くの脂肪組織にも豊富に含まれています。
特に生成した成分でなくても効果がありますが、EPAは酸化しやすいので、信頼のできる製品を選ぶようにしましょう。

EPAは育毛をする上で、重要な栄養素の一つとなります。
EPAの効果により血流がよくなり、毛母細胞に栄養がスムーズに運ばれるようになります。

今回の記事をまとめると以下のようになります。

  • EPAは直接育毛には関係はしないが、血流を良くし、髪の毛への栄養をスムーズに送るようにする
  • EPAは育毛以外にも不健康な体を改善し、ダイエット効果もある
  • EPAだけでは育毛の効果は発揮できないので、髪の毛に栄養のある食品も摂取すること

EPAはあくまで血流を良くするためのものであり、直接育毛に関わるということではありません。
抜け毛の原因は悪性の脱毛因子「DHT」による栄養が一番なので、まずはその原因を取り除くことが必要です。

EPAを摂取し血流をよくし、DHTを抑え健康でフサフサした髪を取り戻しましょう!

DHAの育毛に関する効果の詳細は以下の記事を参考にしてください。
DHAもEPAとよく似ており、血流の流れを改善し、善玉コレステロールを増やし、頭皮に髪の毛の成長に必要な栄養を送りやすくしてくれます。

詳細は以下の記事を参考にしてください。

薄毛・抜け毛のための育毛【DHA】の効果・効能!血流促進で髪に栄養を届ける!

2017年9月3日

それでは!



イワシなどの青魚のEPAによる育毛・発毛効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

育毛発毛研究家のコバヤシです。 私の家族・親戚の男性はほぼ全てハゲている中で、私はハゲたくなく、これまで多くの育毛法・発毛法を試してきました。 また、育毛剤についてただ使うだけでは髪は生えてこないこと。 育毛サプリを使う際、何がその人に必要なのかを情報発信しています。 育毛に関しての論文や書籍を読み、ただいま40歳前ですが、しっかりと髪の毛がフサフサになっている私のこれまでの育毛発毛知識を薄毛やAGAで悩んでいる方に届けていきます!