AGAで薄毛を根本的に解決する方法は「自毛植毛」その意味と仕組み

前回紹介したミノキシジルは臨床試験で医学的に発毛効果が認められています。
日本でいうと育毛剤の「リアップ」がミノキシジルを配合しており、日本で優位いつ発毛効果が認められている育毛剤としてCMなどでも謳うことができます。

ミノキシジルは発毛の効果があることは認められていますが、自毛植毛は確実に髪の毛を取り戻すことができます。
要は自分自身の毛を薄毛になっているところに移植するからです。

今回は自毛植毛の意味と仕組みについて紹介します。

ミノキシジルの記事はこちらから!

AGAで認められたミノキシジルの効果までの期間とかゆみ・フケなどの副作用は!?

2019年3月9日

AGAで薄毛を解決する方法は「自毛植毛」その意味と仕組みは

前回紹介したミノキシジルですが、ミノキシジル外用薬の使用はシャンプー後に1日1〜2回します。
男性は朝晩、女性は夜1回とされています。

このミノキシジルはフィナステリドと同じく、効き目が感じられるのは約半年後とされており、AGAの方の役90%の人に効果があるとされています。
もちろん信頼に値するものですが、個人差もあり、それだけで誰もが必ず髪がフサフサになるとは限りません。

髪を確実に生やすことをする道は今は「自毛植毛」となっています。

髪を確実に生やすのであれば「自毛植毛」

薄毛の悩みを根本的に解決し、かつてのように豊かな髪を取り戻したいと思っている方は多いかと。
それも人工のものではなく、正真正銘、自分自身の髪を持ちたい!それが薄毛に悩む方の本当の気持ちですよね。

それであれば、一つしか道はありません。
それは「自毛植毛」です。

この自毛植毛を使えば確実に髪の毛は移植場所に生着し、生えてきます。
しかも自分自身の髪ですし、伊地知移植をすれば、そのかみは長期的に生え続け伸び続けます。

髪についてのなんの悩みもなかった頃の状態に戻れます。
現在ではこれが薄毛を完全に治療する唯一の方法と言えます。

まとめ

AGAや薄毛を直す外用薬品としてはミノキシジルの配合された育毛剤が効果があるとされていますが、確実に髪を生やすということになると「自毛植毛」が一番確実とされています。

自毛植毛は自分の髪の毛を移植するため拒否反応は起こりませんし、確実に毛が生えて伸び続けてくれます。
今すぐにでも髪の毛を確実に生やしたいという方はぜひ自毛植毛を検討されてみてはいかがでしょうか。

それでは!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

育毛発毛研究家のコバヤシです。 私の家族・親戚の男性はほぼ全てハゲている中で、私はハゲたくなく、これまで多くの育毛法・発毛法を試してきました。 また、育毛剤についてただ使うだけでは髪は生えてこないこと。 育毛サプリを使う際、何がその人に必要なのかを情報発信しています。 育毛に関しての論文や書籍を読み、ただいま40歳前ですが、しっかりと髪の毛がフサフサになっている私のこれまでの育毛発毛知識を薄毛やAGAで悩んでいる方に届けていきます!