AGA・薄毛・抜け毛対策のためのブログ!潤いのある髪を1ミリでも伸ばすために栄養素を補給中!

育毛発毛生活

育毛

つむじの薄毛!周辺から汗を多量にかくのはO字ハゲの前兆!?

投稿日:

薄毛の種類は複数あります。
私はどちらかというとM字ハゲ予備軍と言ってもいいですね。

これ以外にもO字型のハゲの方もいます。
頭頂部からの薄毛は、一人ではなかなか気づかないものです。

他人や家族、美容師さんに指摘されたり、ふとしたきっかけで、自分の頭頂部を見たりした時に初めて気づくことがあります。
その時は結構薄くなっているので、ショックはでかいですよね。

O字ハゲになる方はどのようなことがきっかけでなるのでしょうか。
中には、つむじ周辺に多量の汗をかく人もいるようですが、これは関係あるのでしょうか。

今回はO字ハゲのことについて紹介します。



頭頂部から多量の汗をかくことと、つむじの薄毛に関係があるのか?

薄毛や抜け毛に悩んでいる人は、何かのせいにしたくなることもあります。
汗を多量にかくと毛穴から老廃物が出て、それが毛穴に詰まって髪の毛が生えてこなくなるというイメージがあるのかもしれません。

汗っかきの人に薄毛の人が多いというデータはありません。
脱毛のメカニズム的にも汗が直接関係しているのかはまだわかっていないのが現実です。

ただ、運動したりして汗を書いてそのままにしておくと、汗が蒸発する際に、汗と一緒に出てきた老廃物や皮脂汚れが酸化し、雑菌と混ざって匂いを発するようになり、酸化物質が脱毛物質に変わるというのは事実です。

汗をかいたまま放置すると薄毛の原因となる可能性はあるが、多量の汗を書くことで薄毛になることは考えられない

汗をかいたまま長時間放置するとよくない問いだけであって、汗をたくさんかくから抜け毛が多くなるとは考えられません。
汗より、そのあとのケアの方に問題があります。
それに運動をすることはそもそも血流をよくしますし、毛細血管も太く健康な状態になるので髪にとっても良いことです。

つむじに汗を書く人は、髪の問題というより体全体の調子を気にした方がいいです。
汗は結果的に髪に良い影響を与えます。

つむじ周辺に多量の汗をかく人は、「冷えのぼせ」である可能性が考えられます。

つむじ周辺に多量の汗をかく人は「冷えのぼせ」である可能性があります。

つむじから汗をかくのは「冷えのぼせ」薄毛になることはないが体を温めることが大事

手足は冷えているのに顔や頭はのぼせたように熱を持っていて、首から上だけすごく汗をかくという症状を訴える「冷えのぼせ」の人が増えています。
冷えのぼせは、冷え性が悪化したものだと考えられています。

これを改善するにはまずは心臓に遠い足の方から温めることが大切です。
改善策の一つとしては足指が別れた「指靴下」を重ね履きするだとして、足をまず温めてあげれば冷え性は改善されて、冷えのぼせもよくなっていきます。

温かい飲み物を飲んだり、生姜などの体を温めるものを食べるのもいいです。
かぼちゃやゴボウなどの冬が旬の根野菜も体を温めてくれるのでオススメです。

また、頭の上の方のツボ押しをすると熱が抜けていくのでオススメです。
左右の耳の上端を結んだ線の中心にある「百会」というツボを手の中指の腹で押します。

こうすることで、頭周辺の血流がよくなり、溜まっていた熱が抜けていきます。

百会など、育毛に効果のあるツボはこちらの記事を参考にしてください。

また、このような人に良い食べ物としては、体を冷やすものがいいです。
例えば以下の食べ物がオススメです。

  • マンゴー
  • バナナ
  • スイカ
  • ゴーヤ
  • 麦茶
  • ビール
  • ウィスキー
  • 焼酎

つむじ周りの毛が伸びなくなるのは、O字タイプの薄毛の前兆なのか?

O字タイプの薄毛は、つむじ辺りから髪の毛が薄毛になっていきます。
薄毛になるときには、突然髪の毛が抜けていくわけでなく、髪の毛が伸びなくなってくるので、薄毛の兆候と見ることはできます。

ただし、つむじ付近や分け目は
短い毛が立ちやすい場所でもあるので、角度によっては薄いように見えるのも確かです。
短いのが目立つ場所なので、つい気になってしまっているだけという可能性も考えられます。

髪の薄いところでもしっかりとシャンプーで洗うこと!

注意して欲しいのは、髪の毛の薄い部分もしっかりシャンプーで洗うことが大切です。
つむじの周りに限りませんが、髪の毛の薄くなった箇所をしっかり洗えていない人は多いようです。

髪の毛の薄くなったところを洗えない方は、シャンプーでその部分を洗うと、抜け毛が多くなってしまうと考える方がいるからです。
抜け毛は次の髪が生えるためのステップなので怖がらず、シャンプーでしっかりと洗うことを避けていると皮脂汚れがこびりついて、髪が生育できない環境となってしまいます。

抜け毛を恐れる気持ちもわかりますが、毛穴が完全に塞がっていない限り、そこからまた毛は生えてきます。
薄い部分こそしっかりと汚れを取ることを意識しましょう。

まとめ

つむじ周りの汗が多いからといって薄毛になるわけではありません。
それは別の体の健康に関することが原因です。

むしろ、薄くなっているところはしっかりとシャンプーで洗い、次の毛が生えてくるための頭皮環境を整えてあげましょう。

それでは!



-育毛

Copyright© 育毛発毛生活 , 2019 All Rights Reserved.