AGA・薄毛・抜け毛対策のためのブログ!潤いのある髪を1ミリでも伸ばすために栄養素を補給中!

育毛発毛生活

TheDetonator / Pixabay

育毛・発毛

ハゲに悩む男性と薄毛・抜け毛を気になりだす年齢は20代後半から!




髪の毛を気にする男性は年々増え、今ではかなり若い方から自分の薄毛や抜け毛に悩まれている方が多いです。

では、実際に薄毛を気にし始めるのは、いつ頃が一番多いのでしょうか。
実は以外にも、一番薄毛を気にし始めるのは20代後半からなのです。

今回は、薄毛を気にし始める年齢について、アンケート調査をしたことが記事になっていたので、調べてみました。

男性が薄毛を気にし始める年齢は20代後半から!その原因について

薄毛を気にし始める年齢について、株式会社デジタルアイデンティティでは「薄毛が気になりだしたのはいつ頃だった?」というアンケートを20〜40代の男性400人を対象に実施したところ、男性の薄毛が気になりだした年齢は半数以上が25〜30歳くらいと回答をし、平均年齢は27.45歳だったことがわかりました。

薄毛を気になりだす年齢は、最近では20代ですでに気にし始めている男性が半数以上というところでもびっくりしますが、そのきっかけや原因はどうなのでしょうか。

男性が薄毛を気にし始めたきっかけ

男性のほとんどの方が薄毛が気になりだした理由は「鏡をみて」という回答でした。
そのほかには約20%が「人から指摘されて」と答えています。

私も20代後半で自分で鏡をみて髪のボリュームがなくなったり、前頭部がM字に薄くなってきているのを感じて、結構悩んだ時期がありました。

この時期は、サプリを試したり、シャンプーを利用したりなど色々しましたね。
ほんと、一度悩み始めたら、キリが無いのが薄毛の悩みの一つですよね。

男性の薄毛の原因はストレスと答える人が7割も

では、この薄毛の原因や思い当たるのはなんだったかというアンケートですが、ほとんどの男性が薄毛の原因として自身で思い当たることは何かを聞いたところ「ストレス」と答えた人が70%もいました。

その次が、「遺伝」と答えており、56%、「加齢や老化」が40%近くとなっていました。
カラーリングや、金髪、パーマなどの「ヘアアレンジによることが原因」と答えた人は全体の1割程度となっています。

薄毛を気にしだして気をつけているヘアケアについて

薄毛や抜け毛が気になり始めて、気をつけているヘアケアや、ヘアアレンジについてのアンケートでは、30%の方が洗髪方法や使っているシャンプーを変えたと答えています。
また、この他にも、整髪料の使用をやめたという方、カラーリングをやめたという方もアンケートの上位を占めていました。

さらに、薄毛の悪化を防ぐために気をつけている頭髪ケアやヘアアレンジ方法を、このアンケートで尋ねたところ、以下の回答がありました。

  • ノンシリコンシャンプーを使う
  • 朝シャンをやめた
  • 整髪料を使わず育毛剤を使う
  • ワックスをやめた
  • 市販品で髪染めしない...etc

この回答、薄毛を気にしだした人にはほとんど当てはまっているのでは無いかと思います。
実は私も上記と同じことをしていましたね。

ワックスはあまり使わないですが、使用した日は必ず髪は洗っていますw

まとめ

薄毛で悩んでいる男性の半数以上は20代後半から、薄毛に気にし始めます。
その中でも一番多い薄毛の原因として挙げられているのが「ストレス」です。

この薄毛の原因がストレスと答えた人の中でも薄毛対策としてストレス発散をしている人は全体の20%弱となります。

現実では、薄毛の原因がある程度把握している人でも、薄毛対策をしていないという方が多いということでうよね。
そして薄毛の原因はストレスだけでなく、ストレスによる暴飲暴食などの偏った食生活、そして不規則な生活などが原因となることもあります。

まずは薄毛を改善するには、健康な生活習慣と、バランスのとれた食事をとるようにしましょうね!
そしてストレスを発散するための運動や趣味を見つけてみるのもいいかもしれませんね!

それでは!



-育毛・発毛

Copyright© 育毛発毛生活 , 2019 All Rights Reserved.