AGA・薄毛・抜け毛対策のためのブログ!潤いのある髪を1ミリでも伸ばすために栄養素を補給中!

育毛発毛生活

giselaatje / Pixabay

育毛・発毛

秋の紫外線は夏よりも頭皮にダメージを与える!?髪を紫外線から守る方法と対策!




近年では、薄毛に悩む人は30代、40代だけでなくとも若い人や女性も増えています。
薄毛になる原因は、日々の乱れた生活習慣や偏った食生活、仕事のストレスなど様々です。

その中でも女性の薄毛の悩みは年々増えており、専門医に通う女性も増えているとか。

このように薄毛の悩みは毎年増えています。そして特に秋口にかけては頭皮に深刻なダメージを与える時期となっていることを明日れないでください。
今回は、秋の頭皮へのダメージについて紹介します。

秋は夏よりも紫外線による頭皮ダメージが増える!?その予防と対策

薄毛の悩みで頭髪専門外来に訪れる人は、この10年で7倍にも登っています。
近年では特に、女性頭髪専門外来を訪れる患者が増えているようです。

このように、薄毛や抜け毛に悩む女性が増えていること、実際に2007年には役3000にんだった患者数が、2017年には役2万3000人と7倍も急増していると言われています。

男性も女性も、体だけではなく髪も年齢とともに変化していきます。
髪の密度は20だいがピークで、どのごは徐々に密度も太さも衰えてきます。

そうすると、だんだんと髪のハリやコシがなくなっていき、40歳前後になると、白髪や抜け毛、薄毛など、急に華麗に変化を感じる人が増えているのが実情です。

男性も女性の髪の毛の悩みを抱えている最も多い年齢は40代

男性は30代くらいが一番薄毛の悩みを抱える時期ですが、30-40代の間が一番悩みを抱えるようです。
女性だと、最も薄毛の悩みを抱えて専門外来にくるのが40代と言われています。

男性のほとんどは男性ホルモンによるいわゆる「AGA」が原因とされていますが、女性の薄毛は主に加齢による血流の低下やホルモンバランスの乱れが原因となることが多いです。また、ストレスや遺伝的な要素など複雑に絡み合い薄毛となるのが女性の原因と言われています。

前回も紹介しましたが、女性は20-40代で過度なダイエットや出産によるホルモンバランスの変化が、40代以上の方は閉経に向かってホルモンバランスの変化が大きく影響してきます。

また、男性も女性も共通して言えるのが、心身のストレス負荷、食生活の乱れや睡眠の質の低下、喫煙など、生活習慣も関与します。
薄毛は一人一人原因が異なり、その原因によって対処法も違ってきます。

薄毛に悩まれている方はまずは自身の現状を把握することが大事です。

夏から秋に向かう時期は「紫外線対策」が大事!薄毛の原因になることも!

これから、夏から秋にかけての時期は、国内外へ旅行やレジャー、スポーツを楽しむ方が多いです。
この時に注意することは頭皮の状態です。

その理由は夏から秋にかけて日差しによるダメージを受けている場合が多いからと言われています。
日焼けや紫外線対策として、ほとんどの人は肌に日焼け止めを塗りますが、髪の毛、頭皮に関しては日差しを直で浴びていることになります。

実はこれが、頭皮のトラブルとなる原因の一つとなります。

日焼け対策をしていない頭頂部や分け目のあたりの頭皮は、強い日差しを浴びると真っ赤に炎症を起こしてしまったりします。
通常の頭皮は青白い色をしていますが、日焼けをすると炎症を起こして、ピンク色や赤茶色の色味を帯ます。さらに頭皮自体が乾燥した状態にもなります。

近年は紫外線による肌へのダメージが知られてきており、レジャーやスポーツ、外出時に日焼け止めなどの紫外線対策をする人が多くなりました。
しかし、肝心の神谷頭皮まで意識している人はまだごくわずかです。

体の中で、最も紫外線を浴びやすいのは、実は髪と頭皮と言われています。
髪の分け目の頭皮が見えている部分は顔の2倍の紫外線を浴びているという調査データもあるほど。

紫外線の頭皮へのダメージは私たちが想像している以上に結構問題なのです。

髪や頭皮の紫外線のダメージを防ぐ対策

まず頭皮への紫外線のダメージを少なくする意味では分け目を頻繁に変えることをおすすめします。
これだけでも、紫外線による頭皮へのダメージをかなり減らしてくれますよ。

また、紫外線によるダメージは、頭皮の日焼けや感想だけでなく、枝毛や切れ毛、パサつきや脱色など様々な毛髪のトラブルを引き起こします。
外出したり、レジャーやスポーツをする際はサンバイザーではなく、通気性のいい、UVケアの帽子をかぶること、頭皮や髪用の日焼け止めを使うことをおすすめします。

また、しばらくの間はパーマやカラーリングを控えたりすることもおすすめします。

ちなみに9月や10月などは涼しくなったと言っても紫外線量は夏と同じくらいあるので、しっかりと頭皮のケアをすることが大切ですよ。

近年の夏、秋は髪の毛に重大な影響を与える可能性も

近年の夏はニュースでもある通り、命に関わる暑さで、多くの人は体力がなくなり、免疫力も下がり、体調が悪くなることもしばしば。
このような時には、抜け毛が増えたり、健康な髪が生えにくくなったりします。

体調が悪くなると、髪の毛には影響を与えることはわかっています。
夏バテや秋の紫外線などしっかりと体調の管理をし、バランスの良い食事や睡眠をしっかりととるように心がけていくことが大切です。

秋は涼しくなりますが、紫外線は夏と同じくらい強いです。
しっかりと紫外線対策をするようにしましょう!

それでは!



-育毛・発毛

Copyright© 育毛発毛生活 , 2019 All Rights Reserved.