インド人の薄毛が少ない理由はカレー!?意外な育毛発毛効果とは




日本人のほとんどと言っていいかもしれませんが、みなさんカレーは好きですよね?
今や日本人の国民食と言われるほど、誰にでも好まれているカレーですが、このカレーには発毛作用があると言われています。

カレーの発祥と言えばインドですが、インド人は薄毛率がかなり低いとされています。
その理由はカレーに含まれているスパイスの効果とも言われています。

カレーには育毛発毛効果ある!インド人に薄毛が少ないのはカレーに含まれるスパイスの影響!?

カレーに発毛効果があるということで薄毛で悩んでいる人にとっては朗報かと思います。
では、カレーにはどのような発毛効果があるのでしょうか。

日本の某カツラメーカーが行った「世界の男性薄毛率」という調査によると、上位は欧米諸国がしめており、日本は14位となっていました。
しかし、過去の調査と比べると日本の薄毛率は増加し、さらにアジアの中でもトップクラスに入ります。

また、日本以外のアジア諸国は薄毛率は少なく、欧米の半分以下となっています。
そしてこの統計とは別の調査によると、アジアの中でもインドの薄毛率は断然低いことが分かりました。

インド人に薄毛率が低い理由とは

インド人に薄毛やハゲは少ない理由は、人によって様々ですが、その中でも食生活は重要となります。
さらにカレー料理にその理由があるのではないかと言われています。

管理栄養士の見解によると、インド人が主食としている「カレーのスパイス」に秘密があるようです。
さまざまに調合された香辛料とスパイスの作用で体内の新陳代謝がよくなり、育毛効果があるということです。
その中でも、ターメリック、サフラン、ナツメグなどが育毛に大きな影響を与えているとのことです。

カレーの香辛料やスパイスは育毛効果を向上させる

カレーの成分である香辛料やスパイスは漢方薬と近いものがあるようで、薬膳料理ということのようです。
発毛や育毛をするうえで重要なことの一つとして、新陳代謝が良くすることがあげられます。

カレーのスパイス、特にカプサイシンは全身の結構を促進させるため、血行を改善し、頭皮や毛根、もう入党の働きを活発にしてくれます。
このような効果により、脱毛した毛乳頭を刺激し、成長が止まっていた髪の毛の働きを活発にし成長を促してくれます。

まとめ

カレーを食べ続けると育毛や発毛の効果が出るかもしれません。
継続することが大切だと思いますが、ただ、カレーのみを食べ続けるというのはやめておきましょう。

カレーを毎日一食は食べるにしろ、バランスのとれた食事が前提ということはこのブログでも紹介しています。
しっかりとバランスのとれた食生活を行うことを前提にカレーを食卓に追加するということがベストです。

何事もやりすぎは逆効果になるので注意しましょうね!

それでは!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

育毛発毛研究家のコバヤシです。 私の家族・親戚の男性はほぼ全てハゲている中で、私はハゲたくなく、これまで多くの育毛法・発毛法を試してきました。 また、育毛剤についてただ使うだけでは髪は生えてこないこと。 育毛サプリを使う際、何がその人に必要なのかを情報発信しています。 育毛に関しての論文や書籍を読み、ただいま40歳前ですが、しっかりと髪の毛がフサフサになっている私のこれまでの育毛発毛知識を薄毛やAGAで悩んでいる方に届けていきます!