AGA・薄毛・抜け毛対策のためのブログ!潤いのある髪を1ミリでも伸ばすために栄養素を補給中!

育毛発毛生活



育毛

【カプサイシン・カプシエイト】の育毛効果!頭皮の血行促進で薄毛・抜け毛対策と言われているが実は嘘!?

更新日:

カプサイシン、カプシエイトは、ホルモンの分泌を促進し、ダイエット効果を高めることで知られていますが、一部では育毛の効果があると言われています。

カプサイシンはイソフラボンと一緒に摂取することで発毛に関わるIGF-1と言う成長因子が活発に働き髪の毛が増えると言われています。
また、カプサイシン、カプシエイトは血行を促進し血管を拡張することで髪の毛に必要な栄養素を運びやすくしてくれるところも特徴の一つです。

しかし、カプサイシン、カプシエイトに関しての育毛効果は実は立証されておらず、嘘の情報だという声も上がっています。

カプサイシンが含まれている唐辛子のピリ辛成分はカロテノイドの一種です。
唐辛子のピリッとする辛味成分がカプサイシンです。

カロテノイドの一種で、市販されているトウガラシエキス入りの清涼飲料水などは、ダイエットに効果があると注目されています。
最近では、辛く無い唐辛子に含まれる新規成分カプシエイトの効果も明らかになり、体への刺激が少ないことから商品かもされています。

私は、これまで育毛に関して色々なものを調べてきましたが、今回はカプサイシンとカプシエイトの育毛に関することと、それに関する間違った情報もある様なので紹介していきます。

#育毛のための栄養素は一つのサプリで摂取した方がコストも安く効率がよく効果的です!

毛髪のためのサプリ「ボストン」



カプサイシン・カプシエイトに対する育毛の効果・効能・メリット

カプサイシン、カプシエイトの育毛効果ですが、大きく分けて2つの効果があるとされています。
ひとつは血行促進をすることで新陳代謝が活発になり頭皮環境が改善され育毛がしやすい環境にしてくれます。
もう一つは、イソフラボンと同時摂取することで発毛に関わる成長因子が分泌されると言うことです。

このカプサイシン、カプシエイトに関する効果ですが、間違った情報もあると言うことなので、その意見も取り入れて以下で説明します。

カプサイシン、カプシエイトによる血行促進、新陳代謝の向上効果で育毛

カプサイシン、カプシエイトが含まれた食品を食べると体が温まり血管を拡張し血行を良くし、新陳代謝を活性化させる効果があります。
この効果で血流が良くなり頭皮に髪に良い栄養素が運ばれやすくなります。

しかし、一部の情報では血行を促進させるだけでは育毛に繋がらないと言う声もあります。
確かに血流が良くなることで髪の毛が生えると言うのは違っていると思います。

必要なのは髪の毛にある毛根の周辺の毛細血管の血流を良くし、髪の毛が成長するために必要な栄養素を届けやすくすると言うのが正解だと思います。
カプサイシン、カプシエイトは直接育毛に関係するわけではありません。

髪の毛が成長するためには毛母細胞が活発に解剖分裂することが大事であり、そのために必要な栄養素を血流を良くすることで運びやすくしてあげることが大切なので、血行促進することで髪が生えるわけではありません。

カプサイシンとイソフラボンを同時に摂取することで髪の成長因子が分泌され発毛効果

カプサイシンの育毛効果でよく知られていることは、イソフラボンと同時に摂取することでIGF-1(インスリン様成長因子)が分泌され発毛を促進するといいます。

IGF−1と言う成分は髪の成長に深く関わっており、この成分が多く分泌されることで髪が成長し増えていく構造となっています。
しかし、最近わかったことはカプサイシンとイソフラボンの同時摂取で育毛効果があると言うのは嘘だったと言うことです。

これは、以前あったテレビ番組でも紹介され、その番組は「捏造」が発覚し、打ち切りになったほど。
さらにこの説をあげた大学の教授らはその論文を捏造したと言うことで懲戒処分や停職の処分が下されました。

カプサイシンとイソフラボンの同時摂取が捏造だとしても、それぞれの成分は育毛に直接の効果があるのかは不明ですが、育毛をする上で間接的に何かしらの効果があります。
上記でも説明した様にカプサイシンは血流を良くすることで髪の毛に必要な栄養素を送り届ける、イソフラボンは悪玉コレステロールを低下することで血流を良くする働きもあります。

結果的に言うと髪の毛は、毛母細胞の細胞分裂を繰り返すことによって成長していきます。
血行を促進することが育毛に繋がるのではありません。
毛母細胞に必要な栄養素を届けるために血流を良くしスムーズに届けることがカプサイシンやカプシエイトの効果となります。

血行促進はあくまで、育毛しやすい環境作りをするだけで、髪の毛の成長とは別だと言うことを頭に入れておきましょう。

カプサイシンは体内の脂肪を燃焼し、ダイエットの効果

カプサイシンは、交感神経を刺激し、アドレナリンなどのホルモンの分泌を促進します。
アドレナリンは脂肪細胞に作用することで、貯蔵脂肪の分解を促進し、肝臓や筋肉にあるグリコーゲンの分解を高め、体内の脂肪も燃焼させます。

これはエネルギー代謝を高めるので、肥満を解消してくれると言うわけです。
体温が上昇し、血行がよくなり、発汗が促されなす。

また、唐辛子を食すと、結構が良くなり体がポカポカしてくるのはこのカプサイシンの代謝促進作用によるもので、冷え性や肩こりの改善や疲労回復にも効果があります。

貼り薬の外用薬として、神経痛を和らげる成分としても利用されているものもあります。
カプサイシンには、生理的な作用のほか、強い殺菌作用を利用して、ぬか床に入れたり、米びつの蓋などに貼って防虫に使われるなど、日常的にも利用されています。

料理に使うときには、ニンニクと一緒に調理すると、まずニンニクによって結構がスムーズになり、さらにカプサイシンが代謝を活性化させることで、体内の老廃物を効率よく、排泄することができます。

ちなみにイソフラボンと育毛に関しての記事はこちらを参考にしてください。

カプサイシン・カプシエイトを含む食品

カプサイシン・カプシエイトを多く含む食品は以下となります。

カプサイシン

  • 唐辛子
  • キムチ
  • 豆板醤
  • ラー油
  • タバスコ
  • コチュジャン

カプシエイト

  • ピーマン
  • パプリカ
  • ししとう
  • 万願寺唐辛子

カプサイシン・カプシエイトを摂取する際の注意点

カプサイシンは辛味が特徴の成分ですが、新規成分の「カプシエイト」は辛さが、カプサイシンの約1/1000と言われています。

辛味が少ないとはいえ、生体への有効性は代謝促進、体温上昇、脂肪燃焼効果などカプサイシンと同様です。

便秘の人は、服用により、腸内細菌の環境が変わるため、お腹が張る副作用が出ることがあります。

まとめ

今回はカプサイシン・カプシエイトの育毛効果を紹介しました。

  • カプサイシン、カプシエイトは血行を促進する効果がある
  • 血行が促進されたことで、髪の毛に必要な栄養素が運ばれやすくなるが、育毛とは関係なく、あくまで育毛環境をサポートする役割
  • カプサイシンとイソフラボンの同時摂取の発毛は根拠がなく嘘である可能性が高い

育毛をするためには色々な情報があります。
このブログでもなんども取り上げていますが、育毛をするためにはまずは健康な体づくりが必要です。

そのためには今回取り上げた様にカプサイシンなどの効果で血流良くするといったことも育毛にとって大事なことの一つです。
しかし、これはあくまで、育毛をするための環境づくりなので、育毛・発毛とは直接関係がないことを頭に入れておきましょう。

髪が生えるのは、毛母細胞の細胞分裂が繰り返されることで成長するのです。

根拠のない嘘の情報は多くありますが、自分自身でしっかりと調べて判断し育毛活動に取り組みましょう。

### 育毛専用のためのサプリメントは髪の毛の成長に必要な栄養素をまとめて摂取できます。
髪に良いといわれるサプリを何個も買わなくても一つで済みます。
育毛サプリの「アガルプ」は初回は980円で購入できるので育毛サプリに興味のある方は是非試してみてはいかがでしょうか。

育毛サプリ「アガルプ」

無料でテレビ電話を使った遠隔のAGA治療ができる!



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

育毛剤ランキング

チャップアップ

育毛剤No1と言われているチャップアップ! その効果は口コミでも評価があり! もし、納得できなくても返金保証付きなので一度試してみる価値はありますよ!

-育毛

Copyright© 育毛発毛生活 , 2018 All Rights Reserved.