薄毛の革命!?スジコは髪の成分と言われる「シスチン」を多く含み発毛促進!

髪の毛に良いとされる食材は多くあります。
その中でも有名なものと言えば、ワカメや昆布などの改造類ではないでしょうか。

また、陸の食材で言えば大豆製品やピュアオイル系などがありますよね。
どれも髪の毛の成長を促進する効果があるとされていますが、実は意外な食材で「スジコ」があります。

今回は海の食材でもある「スジコ」の育毛・発毛効果について紹介します。

髪の毛の育毛・発毛効果に効果がある「スジコ」に含まれる意外な成分とは!

ほとんどの人が知らない育毛や発毛に意外な効果があると言われている「スジコ」。
このスジコは綺麗な髪を作ってくれる成分が多く含まれているんです。

髪の毛に有効な成分は必須アミノ酸の一種である「シスチン」という成分です。
シスチンは2つのシステイン分子が繋がった構造を持っており、天然に多く存在する成分となっています。

システインについての育毛の記事は以下を参考にしてください。

薄毛・抜け毛のための育毛【システイン】は効果なし。しかし髪の毛の栄養素として大切な成分

2018年6月18日

スジコに多く含まれる「シスチン」の育毛・発毛効果

数ある食材の中でも、この「スジコ」はシスチンの含有量がもっとも多い食材となります。
シスチンは美髪の他にも、薄毛や抜け毛、白髪などにも有効であると言われています。

また、スジコは素肌を若返らせるビタミンEも含みます。

このシスチンとビタミンEの相乗効果で、頭皮環境を改善し、健康な髪の毛を作ってくれます。

スジコは塩分が多いので取りすぎには注意すること!

スジコは育毛や発毛に良いと言っても塩分や脂肪が多いので、取りすぎは禁物です。
常識的なところで、週に2〜3回くらい、大さじ1杯程度を摂取するようにしましょう。

また、料理法にもちょっとした工夫をするべきです。
キュウリやセロリ、ジャガイモなど、スジコの塩分や脂肪を排出してくれるカリウム、食物繊維などを多く含んだ食材と一緒に食べるようにするのがベストです。

上手なスジコのとり方をしましょう。

まとめ

育毛や発毛に効果があると言われている意外な食材「スジコ」ですが、シスチンやビタミンEなどを多く含んでおり、頭皮環境を改善し、健康な髪の毛を育ててくれると言われています。

ただし、スジコのとりすぎは控えるようにし、摂取する際もカリウムや食物繊維を多く含んだ食材と一緒に食べるようにしましょう!

それでは!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

育毛発毛研究家のコバヤシです。 私の家族・親戚の男性はほぼ全てハゲている中で、私はハゲたくなく、これまで多くの育毛法・発毛法を試してきました。 また、育毛剤についてただ使うだけでは髪は生えてこないこと。 育毛サプリを使う際、何がその人に必要なのかを情報発信しています。 育毛に関しての論文や書籍を読み、ただいま40歳前ですが、しっかりと髪の毛がフサフサになっている私のこれまでの育毛発毛知識を薄毛やAGAで悩んでいる方に届けていきます!