薄毛・抜け毛のための育毛【ノコギリヤシ】前立腺肥大とAGA(脱毛症)に効果!

薄毛や抜け毛に悩んでいたり、育毛をしている方でよくネットなどで調べていると「ノコギリヤシ」と言うキーワードが出てきます。

ノコギリヤシは北アメリカ南部に生育するヤシ科の植物で、葉っぱに細かいノコギリのような棘があるのが特徴です。
ネイティブアメリカンの間で、その果実が滋養強壮薬として利用され、ヨーロッパでは19世紀初頭から民間伝承のハーブとして、中国では漢方薬として、泌尿器疾患などの治療に用いられてきました。

今回はこの「ノコギリヤシの」育毛効果について紹介します。

ノコギリヤシの育毛に対する効果・効能・メリット

ノコギリヤシには脂肪酸やステロール類などの有効成分が多く含まれ、特にオイレン酸の含有率が高く、それらの薬理活性が注目されています。
特に目を引くところは、悪玉男性ホルモンと呼ばれるジヒドロテストステロン(DHT)の抑制作用です。

このDHTは男性の薄毛や抜け毛、AGAを引き起こす原因ともされています。

このDHTに対しての記事も書いているので参考にしてください

ロゲインとプロペシアの発毛力!男性ホルモンの抑制と血行促進の効果!

2019年1月9日

薄毛・抜け毛のための育毛【イソフラボン】はDHTを減らすがAGAに効果なし!?

2017年9月14日

ノコギリヤシは男性の薄毛や抜け毛、AGAの原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)を抑制する

加齢によってホルモンのバランスが崩れ始めると、男性の生殖器の一つである前立腺が肥大していきます。
それに合わせて5αリダクターゼと言う酵素が分泌され、男性ホルモンのテストステロンから、ジヒドロテストステロンが生成されます。

このジヒドロテストステロンがさらに前立腺を肥大化させます。
そして、それに伴う尿素閉塞で、排尿が困難になり、膀胱の収縮力が低下するなどの症状を引き起こします。

また、5αリダクターゼは皮膚腺にも存在し、男性の抜け毛や薄毛に関わっていると言われています。
5αリダクターゼによって分泌されたジヒドロテストステロン(DHT)が、毛根にダメージを与えるためです。

この男性ホルモンのバランスの崩れによって起こる脱毛しょにも、ノコギリヤシが期待されています。

ノコギリヤシを摂取する際の注意点

ヨーロッパでは医薬品となっていますが、日本ではノコギリヤシ果実のエキスを飲みやすくしたカプセル状のサプリメントが市販されています。
亜鉛と一緒に撮ると効果が高まるとされています。

ただし、ヨーロッパで医薬品とされているように、大量の摂取による副作用も懸念されています。
今、何か薬を飲まれていたり、何か治療中の方なども含めて、服用に当たってはいしや専門家に相談することをおすすめします。
一日たったの一粒だけで十分なノコギリヤシエキスを取れるノコギリヤシがおすすめです!

まとめ

ノコギリヤシは男性ホルモンから生成されるDHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる物質を抑制する効果があり、薄毛や抜け毛、AGAに効果があると期待されています。

今現在、育毛をしている方はぜひ、ノコギリヤシを毎日摂取してみてはいかがでしょうか。
ちょっと前まで流行っていた、インディアンはハゲがいない!って言うこともあり、ノコギリヤシを摂取していたとされています。

試してみる価値はあると思いますよ!

それでは!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

育毛発毛研究家のコバヤシです。 私の家族・親戚の男性はほぼ全てハゲている中で、私はハゲたくなく、これまで多くの育毛法・発毛法を試してきました。 また、育毛剤についてただ使うだけでは髪は生えてこないこと。 育毛サプリを使う際、何がその人に必要なのかを情報発信しています。 育毛に関しての論文や書籍を読み、ただいま40歳前ですが、しっかりと髪の毛がフサフサになっている私のこれまでの育毛発毛知識を薄毛やAGAで悩んでいる方に届けていきます!