AGA・薄毛・抜け毛対策のためのブログ!潤いのある髪を1ミリでも伸ばすために栄養素を補給中!

育毛発毛生活

graceie / Pixabay

育毛

頭皮が硬いと薄毛になりやすい!?頭皮マッサージのコツを掴んで血行を改善し育毛を促す方法

投稿日:

育毛をしていると必ずやるのが「頭皮マッサージ」ですよね。
頭皮マッサージは、頭皮の血行を良くし、血液の循環が良くなることで、髪の毛に必要な栄養を行き届けやすくしてくれます。

血流が良くなることにより、毛母細胞が活性化し、髪の毛が元気に育ちハリやコシを取り戻します。
しかし、頭皮マッサージといっても適当にするのは、帰って頭皮環境を悪化させてしまします。

しっかりと育毛マッサージをするにはコツが必要ですが、やれば簡単にできます。
今回は、自宅で簡単にできる頭皮マッサージと薄毛や抜け毛予防に効果がある「ツボ」を紹介します。

頭皮を前後に動かす「頭皮マッサージ」で、血行を良くし育毛に必要な栄養を頭皮の隅々まで行き渡らせる!

薄毛や抜け毛など髪に関するトラブルの原因は様々です。
日々の生活や、食事の偏りなども一つの原因として考えられていますが、この他にも原因として考えられているのが、頭皮の血液循環が悪くなることが挙げられます。

例えば、肩こりなども、頭皮の血の巡りを悪化させる原因の一つです。
そのため、血液循環を良くするためのマッサージが、育毛のためにはとても大切になってきます。

ということで自分で手軽にできる頭皮マッサージのやり方を以下で紹介します。

コツは簡単に掴める!硬く血流が悪い頭皮を改善させる「頭皮マッサージ」の方法

頭皮の血液循環を良くするためのマッサージは多くありますが、自宅で行う簡単なマッサージがあります。

いますぐに手軽にできる頭皮マッサージは以下のようになります。

  1. まず、両手の指を組み合わせて頭頂部にのせ、手のひらで頭皮を挟むように動かします。
    髪の表面で手を滑らすのではなく、しっかりと頭皮を挟んで上下に動かします。
  2. そのまま後頭部に手をおろし、左右の親指で首筋の上のつぼを5秒間押して話します。

薄毛や抜け毛予防となる効果的な頭部の「ツボ」も押さえておこう!

さらに、頭部のツボ刺激も効果的となります。
百会(ひゃくえ)、天柱(てんちゅう)、風池(ふうち)の3カ所のツボは抜け毛予防に効果があります。

仕事や家事の合間などにペンの尖っていないところや指で押すと血行促進の効果があります。
まめに刺激を与えることで、効果は高まっていきます。

薄毛や抜け毛予防に効果のあるツボは以下のイラストで確認してください。

  • 百会(ひゃくえ)
    眉間から上へ向かう船と両耳から頭頂部に向かう船が交差した場所にあるツボです。
  • 天柱(てんちゅう)
    「ぼんのくぼ」と呼ばれる左右にある太い筋の外側のくぼみにあるツボです。
  • 風池(ふうち)
    「天柱」から2cmほど外側にある髪の生え際のくぼんだ場所にあるツボです。

ブラシで頭皮を叩くのも育毛としては効果的ですが、強く叩かないこと!

頭をブラシなどで叩くのも効果的です。
ただし、豚やイノシシのけは先が尖っており、頭皮を痛めることがあるので注意しましょう。
また、力を入れすぎて強く叩くのも良くありません。

気持ちが良いと感じる程度の刺激が一番効果的と言われています。

まとめ

薄毛や抜け毛に悩んでいる人はもちろん、抜け毛予防にも効果があるので若い時から頭皮マッサージは定期的にするように癖づけるのが良いですね。

育毛は「継続」することが一番大切です!

合わせてこちらの記事もどうぞ!

それでは!



-育毛

Copyright© 育毛発毛生活 , 2019 All Rights Reserved.