ワインの酸味成分が発毛促進!【酒石酸】の育毛効果とは!?

私の家ではよくワインを飲みます。
と言っても私の嫁がよく飲んでおります。

このワインですが、ワインに含まれている成分でポリフェノールがあります。
ポリフェノールは育毛を促進する効果があり、このブログでも紹介しています。
※興味がある方はこの記事の最後にリンク先を用意しているので参考にしてください。

そして最近発見されたのがワインに含まれる「酒石酸」が発毛効果を促進するということがわかりました。


ロート製薬がワインに含まれる「酒石酸(しゅせきさん)」が発毛効果を促進

ワインに含まれる「酒石酸」に発毛効果を発見したのがロート製薬です。
ロート製薬はこの酸味成分「酒石酸」に頭皮の細胞から発毛促進物質の産出を増加させる効果があることを発見しました。

現在、ロート製薬では、この酒石酸から新たに製品開発に生かそうと研究を進めています。
ロート製薬は昨年から発毛剤市場に参入しており、今回新たにワインから発毛効果がある成分を発見して、このメカニズムを解明して応用しようとしています。

ワインに含まれる酒石酸の育毛・発毛効果

この酒石酸はワインやぶどう、レモンといった酸味や苦味のある果物に含まれています。
酒石酸は皮膚を弱酸性の状態に保ち、微生物の増殖を抑制したりする抗酸化作用があることで知られています。

この抗酸化作用により頭皮環境を改善し、髪の毛が健康に成長できるようになります。
また、ロート製薬はこの酒石酸から発毛に関わる効果を発見しています。


ロート製薬が発見した酒石酸の発毛効果

ロート製薬は酒石酸が持つ皮膚の細胞に対する強い作用に注目し、研究を進めています。
この研究により、頭皮の毛穴にある育毛や発毛に関わる毛母細胞に働きかけ、毛髪の成長を促す作用をもつ物質が最大で1.6倍に増加することがわかりました。

現在、細胞を使用した実験のみしかしていないため、実際に酒石酸を人の頭皮に塗布したり、飲み薬のように体内に取り込むことなどはしていません。
また、発毛効果が出るのかどうかは確認していませんが、ロート製薬はさらに研究を進めているということです。

まとめ

ワインに含まれる「酒石酸」ですが、頭皮の育毛や発毛に関わる「毛母細胞」に働きかけ、髪の毛の成長を促進させる物質を増加させる効果があることを発見しました。

現在、人には使用する研究はされてはいませんが、これから育毛や発毛に関する研究が進むことに期待大ですね。

前回、赤ワインに含まれているポリフェノール「レスベラトロール」の育毛効果についての記事も書いているので参考にしてください。

赤ワインのポリフェノール【レスベラトロール】は薄毛・抜け毛対策で育毛効果あり!

2018年7月13日

参考URL:
https://www.sankeibiz.jp/business/news/190213/bsc1902130500006-n1.htm

それでは!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

育毛発毛研究家のコバヤシです。 私の家族・親戚の男性はほぼ全てハゲている中で、私はハゲたくなく、これまで多くの育毛法・発毛法を試してきました。 また、育毛剤についてただ使うだけでは髪は生えてこないこと。 育毛サプリを使う際、何がその人に必要なのかを情報発信しています。 育毛に関しての論文や書籍を読み、ただいま40歳前ですが、しっかりと髪の毛がフサフサになっている私のこれまでの育毛発毛知識を薄毛やAGAで悩んでいる方に届けていきます!