アロエの育毛の使い道!髪の毛の毛母細胞を活性化するタンニン酸の効果・効能!白髪にも有効!

アロエと聞くと、「火傷に効果がある」というイメージを持つ人や、ドリンクなどに入っており、健康な食材というイメージを持たれる方がほとんどだと思います。

このアロエですが、実は育毛にも効果があるということはこのブログでも紹介しています。

アロエの髪や頭皮への育毛効果!AGA(薄毛・抜け毛)対策

2018年8月7日

実際にこのアロエで、育毛に成功した人がいたりもするんですよね。
その中でも、アロエに含まれる「タンニン酸」が絶大な効果を持つことが知られています。

今回は、アロエとその中に含まれるタンニン酸の育毛について紹介します。


アロエに含まれる「タンニン酸」の効果は絶大!毛母細胞を活性化して育毛に成功しよう!

アロエに含まれるタンニン酸は育毛に対して有効であることがわかっています。
アロエは昔から薬草として、火傷や傷口の手当に使われていきました。
その効果は現代の医学でも認められています。

アロエに含まれるタンニン酸はとても分子が細かいため、細胞の内部に簡単に浸透しやすい成分です。
そして細胞を活性化する効果があります。さらに細胞を再生させる作用もあります。

例えば、ケロイドの処置や、膿んでしまった皮膚の消毒などにアロエを使うと、非常に早く回復します。
かみは頭皮にある「毛母細胞」でtくられるものだから、きっとタンニン酸の細胞活性効果や再生効果が育毛に良い働きをするのではないかと考え、臨床実験を行ったことがアロエの育毛効果が判明したきっかけとなりました。

タンニン酸を使った実験で96%の人が育毛促進効果があった!

アロエに含まれるタンニン酸を使ったある実験で、脱毛に悩む人たちに集まってもらい、アロエから取り出したタンニン酸が入ったエキスを毎晩頭皮につけてもらいました。
半年後、なんと96%の人に育毛促進効果が見られたんです。

効果が出るまでの時間には個人差がありますが、1ヶ月ほど使用すると、ほとんどの人が抜け毛が少なくなったことを実感しています。
また、頭皮の毛穴を調べてみると、それまで1つの毛穴から1本鹿髪の毛が出ていなかったのが、タンニン酸の使用後は、一つの毛穴から3〜4ほんの髪の毛が生えているのがわかりました。


アロエの育毛成分「タンニン酸」

上記のことから、「タンニン酸」には育毛効果があると考えられており、頭皮内部にも浸透しやすい成分で、細胞を活性化させる働きがあり、頭皮の細胞を活性化し、髪の毛の成長をサポートしてくsれます。

毛母細胞は髪の毛が生成される元となる細胞であり、毛母細胞が活性化するこちにより、髪の毛が成長し、元気よく成長します。
毛母細胞の働きが弱くなると薄毛や抜け毛の原因につながります。

アロエに含まれるタンニン酸は育毛だけでなく、白髪にも効果あり

タンニン酸が豊富なアロエを使ったシャンプーなどをしようしたところ、育毛の効果が出たという報告があります。
これは男女問わずに効果があり、脱毛に効果があるだけでなく、白髪が黒くなってきたという人もいるほどです。

タンニン酸は分子が小さく、頭皮に浸透力があるので、シャンプーで地肌を洗うだけでも効果がありますが、タンニン酸を使ったエッセンスを地肌に刷り込みことで毛母細胞に確実に届き、高い効果を得られるようです。

まとめ

アロエのエキスは自分で作ることも可能です。
この際はタンニン酸を多く含んだアメリカンアロエを使うことをおすすめします。

興味がある方は、その育毛効果が実証されているアロエの効果で育毛活動をしてみてはいかがでしょうか!

それでは!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

育毛発毛研究家のコバヤシです。 私の家族・親戚の男性はほぼ全てハゲている中で、私はハゲたくなく、これまで多くの育毛法・発毛法を試してきました。 また、育毛剤についてただ使うだけでは髪は生えてこないこと。 育毛サプリを使う際、何がその人に必要なのかを情報発信しています。 育毛に関しての論文や書籍を読み、ただいま40歳前ですが、しっかりと髪の毛がフサフサになっている私のこれまでの育毛発毛知識を薄毛やAGAで悩んでいる方に届けていきます!