AGA・薄毛・抜け毛対策のためのブログ!潤いのある髪を1ミリでも伸ばすために栄養素を補給中!

育毛発毛生活

ParentRap / Pixabay

育毛

年齢を重ねると誰でも髪は薄くなる!歳相応の髪の毛を目指すことが大事

投稿日:

育毛をされている方の中では、多くの人が薄くなる前に戻りたいと思っています。
これが当たり前といえばそうかもしれませんが、はっきり言ってそんなのはほぼ無理です。

そもそも、考えてみてください薄毛になる前というのは何年前の話でしょうか。
人は年齢を重ね、育毛けはを初めても日に日に歳を重ねて衰えていきます。

成長期が終わるのが20歳前後で、そのあとはゆっくりと衰えていきます。
体は衰えていくのに髪の毛だけは昔のようになるわけがないですよね。



年齢を重ねていっても若いことの髪の毛には戻らない!歳相応の髪の毛を目指すようにしよう!

例えば60歳の人がこれから育毛をしていき、20歳の頃の髪の毛に戻るのかというと戻るわけがありません。
そんなことはほぼ無理です。
いくら頑張ったとしても60歳に応じた髪の毛の毛量しか生えてこないです。

また、薄毛や抜け毛が進行し、表面化して1年2年しか経過していないと、簡単に髪の毛が戻せると考える人もいます。
メディアやネットではそんな情報は多いですが、そんな奇跡的なことなんてほぼありません。

育毛をし始めて髪の毛が戻るのは最低でも4年はかかることを頭に入れておく

このブログでも紹介していますが、髪の毛は生え変わりながら成長しなくなっていくので、薄毛が表面化するときには、それまでに2年〜4年くらい経過していることが多いです。
中にはもっとかかっている場合もあります。

育毛をしていっても、髪の毛は生え変わりながらゆっくりと戻っていくので、さらに2年〜4年かかることがほとんどです。
上記のことから、フサフサに毛があった時からケアが終わる頃までには、4年とか8年経過するわけです。

下手をすると10年以上経過することもあります。

育毛剤をかければとか、AGAの薬を服用すればすぐに髪の毛が生えてくるということは、まずないということを頭に入れておきましょう。

誰でも老化していき、髪の毛も毛量が無くなっていく

よく育毛をしている方で、フサフサだった頃の髪の毛に戻ることを目指している方は多いと思いますが、そもそもおかしいと思いませんか?
髪の毛を若い頃のようにフサフサにするのであれば体も若返るってことと同じですよね。

そんな奇跡的なことなんてまずありません。
人間誰でも老化していくものです。

年齢を重ねると骨格や毛の生え方も変わっていき、細胞の生まれ変わりも穏やかになっていきますので、年齢を重ねれば重ねるほど維持できる本数は減っていくものなのです。

ハゲになるとか薄毛になるということではなく、誰でも年齢相応の髪の毛の量と形があるので、それを目標とすることが一番望ましいです。
まずは、薄毛や抜け毛など、髪の毛が成長しなくなることを防ぐことが大事なのです。

髪の毛を無くさず、年齢相応の髪の毛を取り戻すことが何よりも大事ですよ!

まとめ

髪の毛は20代のフサフサだった頃には戻りません。
育毛は、髪の毛が成長しなくなることを防ぎ、歳相応の髪の毛を維持することが何よりも大事です。

メディアやネットの甘い情報には流されず、規則正しい生活、バランスのとれた食事を取りながら健康な体を取り戻しましょう。
そこから髪の毛はゆっくりと成長していきます。

継続することが何よりも大事ですよ!

それでは!



-育毛

Copyright© 育毛発毛生活 , 2019 All Rights Reserved.