温泉に育毛・発毛効果!?髪の毛の成長を促す「温泉酵母」とは

温泉好きの薄毛に悩んでいる方に朗報です。
温泉の成分により、薄毛の問題が解決するかもていう研究が発表されていたんですよね。

温泉と薄毛の関係ってどうなのでしょうか。
気になるのでまとめてみました。


温泉の成分で薄毛問題解決!毛髪の悩みを改善させる物とは?

温泉の成分で発毛に影響を及ぼすと言われているのが、「温泉藻類」と(「温泉酵母」という物です。

それぞれの発毛に影響を与える2つを以下で紹介します。

「温泉藻類」は頭皮の炎症による「円形脱毛症」や「老人性脱毛症」を改善する効果

まずは「温泉藻類」ですが、温泉の中の微生物である「藻」です。
特に源泉に存在する無数の微生物の研究を続けた結果、高い抗炎症作用を保つ新種の藻類が発見されました。

この藻が、昔から温泉の効能としてリウマチや腰痛、慢性皮膚炎などを改善してきた正体の一つだったということです。

この藻は「温泉藻類RG92」と呼ばれ、炎症によって引き起こされる「円形脱毛症」や「老人性脱毛症」に効果をはっきすると言われており、この炎症の誘発や悪化を抑えることで抜け毛を防ぐ働きがあるとされています。


「温泉酵母」は髪の毛を発毛させる毛母細胞の分裂を活性化する

男性の薄毛である「AGA」、女性方脱毛症の主な原因は毛が生える周期「ヘアサイクル」の乱れにより、毛髪の成長期が短くなることと言われています。

この髪の毛の成長を促す働きの鍵となるのが、ミトコンドリアの活性化における細胞分裂であり、育毛や発毛に必要となります。
このミトコンドリアが活発に働くこちで、髪の毛が元気になるが、薄毛や脱毛症は、様々な原因でミトコンドリアは弱っているからです。

そこで、温泉に含まれている「温泉酵母」です。
温泉酵母エキスを使用することにより、髪の毛の成長を促す毛乳頭細胞のミトコンドリアが活性化し、育毛や発毛のエネルギーを40%も増加させたことがわかっています。

これにより、毛母細胞の分裂が活性化されることで、髪の成長期が長くなります。
さらに皮膚の正常化により、頭皮環境も改善されます。

温泉酵母には発毛を促す毛乳頭細胞のミトコンドリアを活性化させ、発毛を促し、薄毛を改善させる効果があるとされています。

まとめ

温泉、特に源泉に含まれる成分は薄毛や抜け毛を改善させる効果があるとされています。
温泉に入れば、薄毛は改善されるという話ではないですが、ぜひその天然成分を利用した髪の毛の発毛を促す画期的な商品が出てくれると嬉しいですね!

それでは!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

育毛発毛研究家のコバヤシです。 私の家族・親戚の男性はほぼ全てハゲている中で、私はハゲたくなく、これまで多くの育毛法・発毛法を試してきました。 また、育毛剤についてただ使うだけでは髪は生えてこないこと。 育毛サプリを使う際、何がその人に必要なのかを情報発信しています。 育毛に関しての論文や書籍を読み、ただいま40歳前ですが、しっかりと髪の毛がフサフサになっている私のこれまでの育毛発毛知識を薄毛やAGAで悩んでいる方に届けていきます!