糖質制限と間食を止めるだけで髪の毛がフサフサになる!?

薄毛や抜け毛で悩んでいる方で毎日のように甘いものを食べていたり、間食をしている方はいませんか?

育毛をするのであれば、日常生活での食生活も大切になります。
甘いものばかりを食べていると肥満になったり、間食ばかりしていても、悪玉コレステロールが増えて体調不良になり安くなります。

髪の毛は体の体調が良くならないのであれば健康に育ちません。
まずは偏った食生活を改善していくことも大切です。

カロリーが高い食べ物は薄毛や抜け毛に影響!髪に悪影響を与える原因とは!?

2019年10月22日

糖質制限と間食をやめるだけでフサフサの髪の毛になるかも!

薄毛を防ぐためには、まずは偏った食生活の改善をオススメします。
その中でも、過剰な糖質摂取をしている方は一刻も早く、その習慣を止めるようにしましょう。

糖質を取りすぎると、塔と体内のタンパク質が結びつき、AGE(終末糖化産物)という悪玉物質が大量生成されます。
この「AGE」は人間の体内にあるあらゆる組織をサビつかせる物質で、老化を進行させます。

これが頭皮に蓄積されると十分な栄養や酸素が行き渡らなくなり、髪の毛へ十分な栄養が行かず、薄毛や抜け毛を進行してしまいます。

髪の毛の元気をなくす「AGE」は糖質だけでもなく揚げ物でも発生する

甘い物ばかりを過剰に摂取し続けると、AGEが蓄積され、髪の毛の薄毛を進行します。
また、このAGEは糖質だけでなく、揚げたり、焼いたり高温調理でも発生しやすいと言われます。

育毛をするのであれば、まずは糖質の過剰摂取を減らすこと、間食を止めることをしましょう。
それだけでも全然違いますよ。

私も、最近間食を完全にやめましたが、体のダルさがなくなり、3週間ほどで何もしなくても1kg体重が減りました。
※上記のことでの効果という確証はないです。個人差はあります。

糖質の摂取量を減らして毛量が増えたという例も

糖質の摂取を減らすだけで髪の毛の量が増えたという例もあるようです。

現在、ストレスを抱えて、食事の合間の間食で、お菓子やインスタントラーメンなどを食べている方で、この間食を減らしたり、白米やパン、小麦、砂糖などを減らすことで、体重が減り、体が健康になることにより、髪の毛も元気になったということもあります。

まとめ

ただ、糖質を減らすだけで、体調が良くなり、髪の毛も薄毛や抜け毛が改善し、フサフサなると言ったら実施してみたいと思いませんか?

ついついお菓子に手が伸びてしまうと言っても我慢するだけで髪の毛が改善されたとなると嬉しいですよね。
ついでにダイエットもできれば最高です。

育毛でもある程度の「ガマン」は必要です。
今の食生活を見直して、まずは間食を止めることから始めましょう。

それでは!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

育毛発毛研究家のコバヤシです。 私の家族・親戚の男性はほぼ全てハゲている中で、私はハゲたくなく、これまで多くの育毛法・発毛法を試してきました。 また、育毛剤についてただ使うだけでは髪は生えてこないこと。 育毛サプリを使う際、何がその人に必要なのかを情報発信しています。 育毛に関しての論文や書籍を読み、ただいま40歳前ですが、しっかりと髪の毛がフサフサになっている私のこれまでの育毛発毛知識を薄毛やAGAで悩んでいる方に届けていきます!