iPS細胞で薄毛がなくなる!再生医療で髪の毛が復活するのは近い将来である!

薄毛や抜け毛、いわゆる「ハゲ」で悩んでいる方。
もう少しすると、この「ハゲ」のない世界が実現するかもしれません。

まだ研究中ですが、ほんとに近い将来、ハゲという言葉もなくなて、みんな死ぬまで髪の毛がフサフサのままだってことになると本当に嬉しいですよね。

今回は実用化までもう少しと言われている、細胞の再生医療についてまとめました。

iPS細胞で近いしょうら薄毛や抜け毛のない世界になるかも最新医療はどこまで行くのか!?

数年前にiPS細胞で世界を驚かせて以来、今後は薄毛に悩まない、薄毛や抜け毛もなくなるというとどうお思いますか?
これが本当に近い将来実現しそうだというのです。

2016年4月に理化学研究所とベンチャー企業が共同で、毛根を含む皮膚の再生を「iPS細胞」を利用して実現したと発表しました。
これは、本格的に髪の毛の再生医療が近々来るということにもなります。

これが実現すると、男性や女性の薄毛から病気等による深刻な脱毛症までの髪の悩みが大きく解決すると言われています。

iPS細胞で頭皮環境の再生医療の実用化まであと少し!

現在、iPS細胞で一つの皮膚細胞を再生するだけではなく、体の一部器官や複雑な3D構造の器官までを作れるようになっています。

また、毛包だけではなく、皮脂腺など体表面全体を覆う「皮膚器官系」の再生が成功したと言われています。
これは、育毛・発毛関連においてインパクトが大きく、医療として簡単に発毛ができる時代がすぐそこに来ているように思えます。

現在はマウスでの実験を実施しており、今後は人への臨床応用が期待できると言われています。

実用化してもコストが高いので生活習慣を正しくすることで薄毛予防!

しかし、実際に実用化になったとしても初めのころはなかなか手が出せないのが現実かもしれません。
いくら再生医療としても、医療費が高くとても支払える額ではないかもしれませんん。

また、一般的な治療よりも難病治療が中心となって実施されることも多いと思います。
これだとやはり、なかなか私たちにも薄毛治療ができないので、生活習慣の改善、食生活の改善をしていくことが大切になります。

①適度な運動は頭皮環境の血行を良くする

生活習慣の改善は運動や睡眠が大事です。
週に一度の運動だけでも体や頭皮の血行を良くし、体内の老廃物を押し出してくれます。

ただし、過度な運動は抗酸化作用があるので逆に注意が必要となります。

大腰筋ウォーキングは軽い運動で健康な髪の毛と育毛効果が期待できる!

2018年9月27日

②髪の毛や頭皮環境に良い食事

そして、体や頭皮環境に良い食事です。
緑黄色野菜中心の食事が良いです。

緑黄色野菜は髪の毛の元となるタンパク質を合成させるビタミンAが多く含まれています。

日本人が育毛するなら和食中心の食事を!抜け毛・薄毛を予防する効果あり!

2018年5月6日

③頭皮環境の血行を良くするヘッドスパ

あとは、頭皮マッサージです。
髪の毛や頭皮に直接働きかける頭皮マッサージは頭皮環境の血行を良くしてくれます。

手軽でいつでもできますが、やりすぎには注意をしましょう。
力一杯やってしまって逆に抜け毛を誘発します。

頭皮マッサージは薄毛を改善し育毛・発毛効果があることが判明!2019年最新情報!

2019年5月8日

まとめ

iPS細胞で近い将来薄毛や抜け毛がなくなる時代になると思いますが、高額なコストがかかることは必須です。

まずは、iPS細胞だけに頼るのではなく自分で薄毛や抜け毛の予防をすることが大切ですよ!
運動・食事・頭皮マッサージをして健康的な体と髪の毛を手に入れましょう!

それでは!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

育毛発毛研究家のコバヤシです。 私の家族・親戚の男性はほぼ全てハゲている中で、私はハゲたくなく、これまで多くの育毛法・発毛法を試してきました。 また、育毛剤についてただ使うだけでは髪は生えてこないこと。 育毛サプリを使う際、何がその人に必要なのかを情報発信しています。 育毛に関しての論文や書籍を読み、ただいま40歳前ですが、しっかりと髪の毛がフサフサになっている私のこれまでの育毛発毛知識を薄毛やAGAで悩んでいる方に届けていきます!