りんごに育毛・発毛効果が!実は最強の育毛剤!?

りんご 育毛・発毛

育毛や発毛にかんする研究はいまだにされておりますし、毛を生やすということはいまだに解明されていないことが多い分野となります。

なので、完全な発毛治療が存在しないこととなっています。
育毛や発毛法はこれまで無数に情報がでており、さまざまな発毛・育毛剤、サプリメントなど販売されています。

その中で、「りんご」が最高の育毛剤だという専門家もいるというんです。

「りんご」に含まれるりんごポリフェノールは薄毛を改善し育毛・発毛効果!

りんごには、リンゴ酸、カリウム、ペクチン、ビタミンなど多くの栄養素が含まれる栄養価の高い果物です。
このりんごが薄毛や抜け毛の改善効果があるといわれています。

この薄毛の改善をする効果ですが、りんごに含まれているりんごポリフェノールによるもので、富山大学の研究でも実証されています。

りんごポリフェノールは毛母細胞を活性化し発毛を促進する

りんごの発毛効果ですが、りんごポリフェノールは毛母細胞を活性化し増加させ、ヘアサイクルを正常化させます。
富山大学の実験では71%の人の毛密度が増加し、1平方センチメートルあたり、約23本も発毛し、48%の人で毛にコシやハリができたと言われています。

この効果はりんごポリフェノールの中にあるプロシアニジンという成分による高価であり、プロシアニジンは頭皮環境において血行を促進し、健康で丈夫な髪の毛を作ってくれます。

また、強い抗菌作用により、頭皮の毛穴に詰まった皮脂や老廃物が参加して細菌を繁殖させることを防ぎ、健康できれいな毛穴を維持してくれます。

りんごは1日1個または半分食べれば育毛・発毛効果を発揮する

研究によると、リンゴポリフェノールの構成成分の約65%が発毛成分のプロシアニジンということです。
さらに、青りんごは赤りんごの約10倍のりんごポリフェノールが含まれています。

巷ではリンゴポリフェノール入りの育毛剤も出ていますが、りんごを1日1個、もしくは半分食べるだけで育毛・発毛効果が出るとのことです。
また、プロシアニジンはリンゴの皮に含まれているので、皮ごと食べると良いですが、青りんごは酸味が強く続けていくには丸ごとジューサーにかけてはちみつを入れたりして飲むのがベストということです。

面倒に思う方は、青りんごで作ったリンゴジュースやジャムなどが市販で売られているので、それで続けていくとよいですね。

まとめ

りんごに含まれている「りんごポリフェノール」の成分であるプロシアニジンには頭皮環境を改善し、育毛・発毛効果を促す働きがあります。

基本的に毎日1個または半分食べるだけですが、食べ過ぎには注意するようにしましょう。
りんごを食べすぎると当分のとりすぎになるので、血糖値が上がる可能性があるので注意しておきましょう。

それでは!



りんご 育毛・発毛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

育毛発毛研究家のコバヤシです。 私の家族・親戚の男性はほぼ全てハゲている中で、私はハゲたくなく、これまで多くの育毛法・発毛法を試してきました。 また、育毛剤についてただ使うだけでは髪は生えてこないこと。 育毛サプリを使う際、何がその人に必要なのかを情報発信しています。 育毛に関しての論文や書籍を読み、ただいま40歳前ですが、しっかりと髪の毛がフサフサになっている私のこれまでの育毛発毛知識を薄毛やAGAで悩んでいる方に届けていきます!