実は育毛に効果あり!?【エリスリトール】の虫歯予防で薄毛と抜け毛のハゲ予防!

エリスリトールは、虫歯予防として知られていますが、実はAGA、ハゲの予防にも効果があるとされています。
実はハゲの原因の一つとして「虫歯」自体がハゲに繋がる可能性も指摘されているんです。

虫歯をそのままに放っておくと虫歯は進行し、最後には神経に来てしまい、痛みによるストレスと、ものをうまく噛む行為ができなくなることにより、血行が悪くなり、薄毛や抜け毛に繋がってしまいます。

この様な状態になる前に、虫歯の予防として知られているエリスリトールは虫歯予防とハゲ予防に最適です。

エリスリトールはゼロカロリーの甘味料です。
エリスリトールは、キノコや果物に含まれる糖アルコールに分類されます。

甘味度が砂糖の75%程度ある天然の甘味料で、カロリーがほとんどないので糖尿病患者の食事にも使用されています。

水溶時に熱を奪う特性があり冷感を与えるので、ガムやキャンディ、清涼飲料水によく使われます。
エリスリトールは野菜ジュースに0.5~1.0%ほど添加すると青臭さが抑制できると言われています。

また、化粧品の保湿成分としても用いられます。
さらに、エリスリトールは虫歯の原因となる酸の産生をさせないので虫歯予防としても効果があります。

ガムにも含まれているので子供のころから使用することも可能です。

今回はエリスリトールと育毛の関係について紹介します。

エリスリトールの育毛に対する効果・効能・メリット

虫歯がある人は、虫歯が原因で薄毛や抜け毛になると言われています。
虫歯による痛みで体調不良にも繋がりますし、もちろんその痛みによって常にストレスが発生します。

ストレスは頭皮環境を悪化し、頭皮の血流の流れを悪くする原因となります。
頭皮の血行が悪くなることによって薄毛や抜け毛の原因に繋がることもあります。

また、頭皮の血行が悪くなるもう一つの原因として、食べ物を噛むときに顎を動かします。
顎を動かす咀嚼筋は頭頂部へ繋がっています。

咀嚼筋が活発に動くことで頭皮の血行もよくなります。
そのことにより毛根への血流がよくなり、髪の毛に必要な栄養がスムーズに運ばれやすくなります。

しかし、虫歯がある場合、歯の痛みから噛む回数が減ってしまい、咀嚼筋の動きが鈍くなります。
咀嚼筋の動きが鈍くなることで頭頂部への血流が悪くなります。もちろんそれにより、頭皮の毛根へ十分な栄養素が行き届かなくなります。

このことにより、薄毛の原因や抜け毛に繋がっていく可能性は十分にあります。

この様なことにならない様に、エリスリトールを摂取し、虫歯予防と対策をすることが大切です。
エリスリトールは育毛に直接効果があるわけではありません。

しかし、薄毛の原因となる可能性がある虫歯の予防として利用することはひとつの手ですね。

エリスリトールは虫歯の原因となる酸を予防し、虫歯を防ぐ

経口摂取されたエリスリトールは小腸で非常によく吸収され、血中に移行しますが、人はエリスリトールの分解酵素を作ることができないので、血中では代謝されず、摂取したエリスリトールの99%がそのまま尿として排泄されます。
そのため、血糖値が上がらないため、糖質コントロールには最適の成分と言えます。

また、虫歯の発生には、細菌・宿主・食事の3因子が関わっていますが、エリスリトールは宿主因子と食事因子の除去に関わります。
虫歯の原因となる酸を産生させないため、虫歯を予防する効果があります。

さらにキシリトールとエリスリトールを配合した錠剤摂取することで歯周病の原因と一つであるミュータンス菌の発育抑制につながったという研究結果も確認されています。

ストレスや疲労、加齢に伴って唾液の分泌量が減少し、口腔内の殺菌作用が弱まると、生やしたなどで細菌が繁殖し、その集合体である歯垢や舌苔が発生します。
エリスリトールは口腔内の細菌集合体を分散させ口臭を防ぐ効果があると言われています。

エリスリトールを含む食品

エリスリトールを多く含む食品は以下となります。

  • メロン
  • ぶどう
  • 醤油
  • 味噌
  • 赤ワイン
  • 白ワイン
  • きのこ類

エリスリトールを摂取する際の注意点

エリスリトールは大量摂取するとお腹がゆるくなる可能性があります。

一般的に、単位体重あたりの量は、成人では男性が0.66g/kg、女性が0.80g/kgと言われています。
摂取のしすぎで胃腸不良を起こさないようにしましょう。

まとめ

エリスリトールは育毛とは直接関係のある成分ではありません。
効果としては虫歯予防が主となります。

しかし、虫歯は薄毛や抜け毛の原因の一つとされています。
痛みによるストレスや咀嚼筋が鈍ることにより、頭皮の血行が悪くなり、毛根に十分な栄養素が行き届かなくなります。

この様なことが怒らない様に、歯の健康も維持していくことが大切です。
エリスリトールは虫歯の原因となる酸を作らない様に予防する効果があります。

エリスリトールを使わなくても、規則正しい生活、バランスのとれた食生活をし、食後はしっかり歯磨きをするなど、虫歯予防することはできます。

ただの虫歯だと思っていると、大変なことになってしまうかもしれません。
育毛をすることは、健康な体づくりがまず初めにきます。
虫歯予防も健康な体づくりの一つですので、しっかり頭に入れておきましょう。

それでは!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

育毛発毛研究家のコバヤシです。 私の家族・親戚の男性はほぼ全てハゲている中で、私はハゲたくなく、これまで多くの育毛法・発毛法を試してきました。 また、育毛剤についてただ使うだけでは髪は生えてこないこと。 育毛サプリを使う際、何がその人に必要なのかを情報発信しています。 育毛に関しての論文や書籍を読み、ただいま40歳前ですが、しっかりと髪の毛がフサフサになっている私のこれまでの育毛発毛知識を薄毛やAGAで悩んでいる方に届けていきます!