髪の毛は健康な体で生えてくる意味!体調が悪いと育毛どころか本数が減るぞ!




このブログでは育毛に関しての記事を書いていますが、結局のところ、育毛剤を付けるだけでは髪が生えてくることはないということを何度もお伝えしています。
育毛剤だけで、髪の毛が生えるのであれば、ハゲに悩む人なんていなくなりますし、髪の毛なんて誰もがフサフサしていますよね。

はっきり言って、現段階では髪の毛が100%生える治療法は存在しません。
しかし、ハゲの進行を防いだり、改善したりすることは可能です。その中でも髪の毛がまた生えてきたという例もあるからです。

では、どのようなことをすればいいのかってことですが。

結局は、「生活習慣を改善する」ことと「偏った食生活を改善する」ことから始めることが大切です。
何を言いたいのかというと髪の毛は私たちの健康な体があってこそ、生えてくるんです。

髪の毛は健康状態が良いことで育毛ができる!体調が悪いままで髪の毛は生えることはない!

そもそもですが、体そのものが健康でなければ、髪は生えてくることはありません。
肌が荒れていて、疲れやすく、いつも体がだるく感じる人が、髪の毛が綺麗なんて言うのはどう考えてもありません。

私もそうですが、暴飲暴食、生活習慣が乱れていた時は抜け毛が多く、年々髪の毛ががM字型に薄くなってきたなぁって感じがありました。
今では、健康に気を使っていくうちに、以前より抜け毛も減り、後退した生え際からも髪の毛が生えるようになっています。

結局髪を増やそう、育毛をしようと思うときは、まず自身の体の健康状態を改善してからということが何よりも大切なんですよね。

髪の毛の栄養分を取っていても優先順位は体の臓器から!髪の毛への栄養は後回しになっている!

炭水化物やたんぱく質、脂質といった三大栄養素や、ビタミン・ミネラルという体に必要な栄養素は、髪の毛の育毛としても大きな効果をもたらしますが、まずは優先的に人体の生命維持に必要な臓器にまわされます。
髪が増えたとしても、病気になってしまっては意味がないですよね。

なので人体はまずは、生命維持とは全く関係ない頭髪、髪の毛は後回しになってしまいます。
健康な体であれば、栄養素はまずは生命維持のための臓器に優先的に使われ、残った栄養素が最後に髪にまわっていきます。

結果的に、髪の毛に回す栄養素が残っていなければ、髪は作られないのでどんどん薄毛になっていきます。

だから、育毛をするにはまずは健康な体にすること、維持することが大切なんです。

髪の毛の育毛に必要な栄養素を頭に入れて健康になろう!

上記でも説明しましたが、髪の毛に必要な栄養素でもあります。
しかし、まずは体の健康のため必要な臓器に回されることがほとんどです。

健康な体を得るためには三大栄養素はもちろんビタミン・ミネラルもバランスよくとることが大切です。
このブログではいろんな栄養素についての記事も書いているのでぜひ参考にしてください。

ちなみに私が以前までサプリとして飲んでいた亜鉛も育毛に良いとされる栄養素なので参考にしてください。

【亜鉛】で育毛!髪の毛に栄養を与え頭皮環境改善!薄毛や白髪予防に効果

2017年9月5日

また、黒酢の記事もよく読まれている記事なので育毛されている方は見てくださいね。

黒酢の栄養には育毛と発毛の効果が!薄毛・抜け毛対策で元気な髪と頭皮環境改善!

2018年8月20日

まとめ

これは何度でも言っておきます。
育毛をするのであれば、まずは健康な体作りをすることが先決です。

育毛剤だけを使っていればいいだけではありません。
日々規則正しい生活をし、バランスのとれた食事をとり健康な体作りをすることができ初めて育毛をすることができます。

これから育毛をする方はぜひ、日常生活が不規則であれば改善し健康な体で育毛をするようにしましょう。

それでは!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

育毛発毛研究家のコバヤシです。 私の家族・親戚の男性はほぼ全てハゲている中で、私はハゲたくなく、これまで多くの育毛法・発毛法を試してきました。 また、育毛剤についてただ使うだけでは髪は生えてこないこと。 育毛サプリを使う際、何がその人に必要なのかを情報発信しています。 育毛に関しての論文や書籍を読み、ただいま40歳前ですが、しっかりと髪の毛がフサフサになっている私のこれまでの育毛発毛知識を薄毛やAGAで悩んでいる方に届けていきます!