AGA・薄毛・抜け毛対策のためのブログ!潤いのある髪を1ミリでも伸ばすために栄養素を補給中!

育毛発毛生活

ParentRap / Pixabay

育毛・発毛

白髪を減らすには薄毛対策と同じようにミネラル補給と血流をよくすること!

投稿日:

薄毛と同じく髪の毛の悩みと言えるのが白髪です。
私も最近、歳のせいか髪の毛のあちらこちらに白髪が生えるようになりました。

私はそこまで気にはしてはいないのですが、妻の方も白髪が生えかなり気になっているようなんです。しかもなぜか白髪の生えている箇所が痒いとよくいっているんですよね。

今回は白髪を減らすことができるのか、そしてその対策について紹介します。

白髪に関しての記事はこちらも参考にしてください。

白髪を減らすことはできる!その方法は薄毛対策と同じ!

白髪を減らすことは可能です。
そもそも白髪になる原因は頭皮の体温が低くなり、血流が悪いところに生えてきます。
なので、白髪が髪全体にまだらに生えているものについては髪を作る機能そのものが老化によって低下していると考えられます。

しかし、どこか一部だけ局所的に集中して白髪になっているものについては、その部分の頭皮環境をよくすることで白髪を減らすことができます。

白髪を減らすには育毛と同じくミネラルなどの栄養と頭皮の血流をよくすることが大切

白髪が生えやすいところは眼精疲労だとこめかみの周辺、耳上周りなどです。
ストレスでも、ここの耳周りとなります。

白髪は耳周りに生えやすいのですが、パソコンで仕事をする人が多くなっているので眼精疲労が原因と思われます。

白髪は薄毛対策と同じように、ミネラルなどの栄養をしっかりと摂取し、その栄養を頭皮に行き渡らせるように血流をよくするために、マッサージなどをして頭皮を柔らかくすることが大切です。

白髪が気になり、抜いてしまう人がいますが、抜いてしまっても根本的な原因を取り除かない限り何度でも白髪は生えてきます。
また、何度も毛を抜いていると、毛そのものが生えてこなくなる可能性があるので、白髪は抜かずに黒い髪に変えていくことを考えてください。

髪の毛への栄養を与えることで健康な髪になることも書いているので合わせて参考にしてください。

髪全体が白髪になると黒くすることはできないが、一部だけの白髪は改善する可能性がある

白髪になりきってしまったものは、そこから黒くすることは困難です。というか黒くすることはできないと考えたほうがいいです。

しかし、白髪と黒毛が混ざっているものは、栄養をきちんと摂取して血流をよくすれば黒に戻ることがあります。
これはすでに証明されています。

ちなみに、白髪を抜くと白髪が増えるというのは全くの嘘と考えてください。根拠なんてありません。

一つの毛穴からは1〜4本の髪の毛が生えていますので、白髪を抜いてしまうと同じ毛穴から生えている健康な黒い髪も一緒に抜けやすくなります。
だから抜かないほうがいいという意味でそういう言い方が広まっただけです。

まとめ

白髪も薄毛と同様、髪の毛に十分な栄養が行き渡らないことが原因となっています。
改善するための対策は髪の毛にミネラルなどの栄養を与えるためにしっかり食べ物やサプリで摂取することと、頭皮環境の血流をよくすることが大切ですよ!

血流をよくするためのウォーキングの記事も書いているので参考にしてください!

それでは!



-育毛・発毛

Copyright© 育毛発毛生活 , 2019 All Rights Reserved.