桃の果汁を頭皮に塗ると脱毛を防ぐ効果!育毛・発毛効果はあるのか?

このブログでは、育毛をする上でよく発信していることは、スナック菓子を食べすぎないこと、間食ばかりをしないことと言っています。
できる限り、スナック菓子を控え間食を止めるだけで体は楽になり、自然とダイエット効果も出るだけでなく、健康な体を作ってくれます。

糖質制限と間食を止めるだけで髪の毛がフサフサになる!?

2019年11月10日

しかし、どうしても甘いものを食べたいという方は多いはずです。
そんな方は、できる限りフルーツやドライフルーツを食べるようにしましょう。

プルーンの抗酸化作用と血管拡張で育毛!薄毛・抜け毛対策!

2018年7月29日

今回は、桃の頭皮環境における育毛効果についてまとめたので紹介します。


桃の果汁は頭皮環境における皮脂腺の活動を活発にし保湿効果と脱毛を防ぐ働きがある

育毛をする上で重要なことの一つは、頭皮環境における「潤い」を保つことです。
頭皮の皮脂には、髪の毛に潤いを与える効果があり、この皮脂を生成しているのは皮脂腺です。

保湿効果がある皮脂が不足すると、髪と頭皮は乾燥し、痛んでしまい、頭皮環境はあれて、皮脂腺は正常に働かなくなってしまいます。

桃はビタミンAとビタミンCを多く含んでおり、この皮脂腺の活動を活発に働かせる効果があります。
これにより、天然の保湿剤としての効果も期待されています。

科学的な根拠はないですが、多くの人が脱毛の予防のために桃の果汁を頭皮に塗布していると言います。
それほど、桃の果汁には人間の頭皮に保湿効果をうむ効果があるようです。

以下では、桃に含まれるビタミンAとビタミンCの育毛効果にちてまとめています。

ビタミンA

ビタミンAの育毛効果は頭皮環境を清潔に保ち、皮脂の分泌を正常に働かせることにより、外部からの病原菌やウィルスの侵入を防ぐ働きがあります。
さらに感染症の予防や頭皮環境の免疫を高めることにも役立っています。

これにより、頭皮が荒れず、常に頭皮に潤いを与えて、元気な髪の毛を生成する環境を作ってくれます。

薄毛・抜け毛のための育毛【ビタミンA(β-カロテン)】の効果・効能!

2017年3月27日

ビタミンC

ビタミンCが不足してしまうと、頭皮環境において潤いがなくなり、乾燥した状態となってしまいます。
この状態になると皮脂の分泌もうまくいかず、頭皮が荒れやすくなってしまいます。

さらにビタミンCは育毛に関係のあるコラーゲンを生成できなくなってしまいますので、育毛にとっては重要なビタミンの一つとなります。

薄毛・抜け毛のための育毛【ビタミンC】の効果・効能!コラーゲンの生成を促し頭皮環境改善!

2017年8月31日

まとめ

桃の果汁は、皮脂の分泌を正常に働かせ、頭皮環境に潤いを与える効果があります。
頭皮環境が乾燥しやすい方は、ビタミンAとビタミンCが豊富な桃を食べることをおすすめします。

それでは!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

育毛発毛研究家のコバヤシです。 私の家族・親戚の男性はほぼ全てハゲている中で、私はハゲたくなく、これまで多くの育毛法・発毛法を試してきました。 また、育毛剤についてただ使うだけでは髪は生えてこないこと。 育毛サプリを使う際、何がその人に必要なのかを情報発信しています。 育毛に関しての論文や書籍を読み、ただいま40歳前ですが、しっかりと髪の毛がフサフサになっている私のこれまでの育毛発毛知識を薄毛やAGAで悩んでいる方に届けていきます!