グァバの育毛・発毛効果!ビタミンCが豊富で頭皮環境改善

「グァバ」はパパイヤやマンゴーと同じく南国の代表的な果物です。
原産地は主に南アメリカや東南アジアとなっており、今は地中海沿岸、メキシコ、ハワイなどで栽培されています。
日本でも鹿児島南部や沖縄で栽培されています。

グァバはそのまま食べるだけでも美味しく、その他にもジュースやジャムなどに加工しても食べられています。

このグァバですが、栄養素が豊富に含まれており、育毛にも効果のある栄養素も豊富に含んでいます。


グァバの育毛・発毛効果とは

グァバの育毛効果には、毛髪関連のトラブルに対して改善する効果があります。
特に、切れ毛や枝毛などの髪の毛のダメージを防ぐと言われているビタミンCが多く含まれています。

その他にも、髪の毛や頭皮環境に影響がある栄養素も多く含まれています。

ビタミンC

ビタミンCは髪の毛の生成に欠かせないコラーゲンの合成に欠かせない栄養素となります。
コラーゲンは皮膚などの結合組織を構成するたんぱく質であり、頭皮環境や血管を上部に保つ働きがあります。

ビタミンCが不足してしまうと、コラーゲンの合成gあできず、頭皮環境の乱れから健康な毛髪が生成されず、薄毛や抜け毛の原因の一つになる可能性があります。

薄毛・抜け毛のための育毛【ビタミンC】の効果・効能!コラーゲンの生成を促し頭皮環境改善!

2017年8月31日

ビタミンB群

グァバにはビタミンB群も豊富に含まれています。
ビタミンB群はストレス軽減に効果があるといわれており、ストレスによる抜け毛にも効果があると言われています。

また、新陳代謝を活発にし、皮膚や髪の毛を生成する際に必要なビタミンとなります。

薄毛・抜け毛のための育毛【ビタミンB2】の効果・効能!髪の再生!

2017年8月21日

食物繊維

グァバには食物繊維も多く含まれており、腸内環境を整える働きがあります。
腸内環境を整えることにより、体の健康が良くなり、結果的に頭皮環境の改善、血流も良くなり、元気な髪の毛を育てることにつながります。

緑黄色野菜が髪の毛に与える育毛・発毛効果!薄毛や抜け毛の改善

食物繊維で腸内環境の「腸内細菌」を増やして育毛と発毛の働きを活発にする

2019年11月11日

ポリフェノール

ポリフェノールにはには抗酸化作用、血行促進、そして薄毛や抜け毛の原因となる男性ホルモンの働きを抑制する効果があります。

また、ポリフェノールは毛統治の情報を抑え余分な脂質を蓄積せず、肥満予防の効果もあるため、健康な体づくりをし、血行を良くするサポートの役割もあります。

赤ワインのポリフェノール【レスベラトロール】は薄毛・抜け毛対策で育毛効果あり!

2018年7月13日

まとめ

グァバにはビタミンCが豊富に含まれています。

また、ビタミンCは頭皮環境におけるコラーゲンの合成にかかわる重要な栄養素となっており、その他にもビタミンBや食物繊維、ポリフェノールが豊富に含まれており、薄毛や抜け毛の改善に役立つ栄養素を豊富に含んでいます。

最近ではスーパーなどで、グァバジュースなどは購入しやすいようになっているので、試してみるのもいいかもですね。
それでは!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

育毛発毛研究家のコバヤシです。 私の家族・親戚の男性はほぼ全てハゲている中で、私はハゲたくなく、これまで多くの育毛法・発毛法を試してきました。 また、育毛剤についてただ使うだけでは髪は生えてこないこと。 育毛サプリを使う際、何がその人に必要なのかを情報発信しています。 育毛に関しての論文や書籍を読み、ただいま40歳前ですが、しっかりと髪の毛がフサフサになっている私のこれまでの育毛発毛知識を薄毛やAGAで悩んでいる方に届けていきます!